記事一覧

Terrorismは、中和できるのか?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/8/29(土) 午後 9:40

$FILE1_c

闘争心

 結論的には、人の闘争心における過剰な暴力的、
軍事的な戦略などを、合法的、または、正義論的
解釈に基づいて、活動を正当化する事で成り立つ。

 その場合、相応なる兵力などを要している時に
限られるが、その手段が無い時は、然程に大きな
問題とならない。

 しかし『個人が個人を狙う』と言う現象が生じ、
一般の民による個人的な観点から、重要人が暗殺
されるとの事件も生じている。

・・・(。-`ω-) ん~♪

中和しつつ融和する

 そうした過剰な闘争思考を中和しつつ、融和的
解決策を求める必要性が有る。

正義の味方が、Terrorism?

 一般的に勘違いをされるのが、正義であれば、
『 Terrorismで無い 』と思われるのですが、
そうとも言えないようです。

 例えば、軍に入隊する動機は、何でしょうか?

 防衛とも考えられますが、そうとも言えない
場合もあり、政治や経済がらみの作戦であれば、
Terrorismとなるのかと想われます。

 つまりTerrorismを戦力で征すると言う活動も
Terrorismであるのかと想われるのです。

結論

 日本の場合には、自衛隊などが有りますが、
その自衛隊でさえも、反撃をすると言う事は、
めったに有りません。

 基本的に敵からの攻撃が無いと言う限りでは、
正当防衛に伴う、専制的な攻撃を行わない。

 実は、日本の武術でも、柔道、合気道でも、
相手からの攻撃を受け入れつつ、相手の動きを
封じ込めると言う技能であって、その他にも、
Wrestling(れすりんぐ)、Mongol(もんごる)
相撲などが有る。

 相手にDamage(だめーじ)を与える反撃型の
手段は、色々と有るが相手の行動を封じ込める
と言うのは、その数が少ない。

 しかし日本の警察などでは、合気道、柔道が
職務能力に取り入れられ、活用をされている。

 その観点から、「相手を封じ込める」と言う
方法と、「相手との融和となる接点を見出す」
などの活動も必要で有るが・・・(。-`ω-) ん~♪

( -ノω-)こっそり♪<その思考は、Terrorismを考慮する以前に、日常での犯罪活動者にも・・・。

(∇〃) .。o(効果が有ると思うんだけどなぁ♪)

『 よろちゃん 』のTopics Editor活動

 今日は、Terrorismに関するTopicsの編集を
行いました。

 AFPから引用をした写真を貼り付けたり、語句
などを、少々付け加えたり・・・。

 他のNEWS記事などへのLinkを貼り付けたりも
行いました。