記事一覧

大韓民国の哨戒艇は、性能が低い?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2010/4/24(土) 午前 6:04

攻撃があったと言うが・・・

 奇妙なことが有る。

 現代の哨戒艇は、どれも性能が好かったのかと想われ、
近くに居る潜水艦などの存在を把握が行えたのかと想う。

どっちにしても・・・

①敵潜水艦による攻撃なら
 それを事前に察知が行えないような軍備体制は、防衛
体制としても不適格である。


 ちなみに、Russiaの最新潜水艦と言う存在を忘れていた
のですが、それが何をしていたのか、微妙である。

 つまり大型の魚雷を発射できるほどの潜水艦でありながら、
その存在を察知されることが無かったのだから、最新鋭の
Stealth型の潜水艦であった可能性もある。


②事故の可能性
 敵の攻撃を避けられないのも事故の内かと想われ、
そもそも攻撃を受けるようなことを行った可能性なども
あるので、微妙。
 
結語
 皆さんにも警告をするが、一番に生存の可能性の有る
者達が、日々に、どのような事を考えているのでしょうか?

 自国に利益をもたらさない国民が増えたところで嬉しくも
無いのかと想われます。


 過去に『 都市型Simulation 』を行った事がありますが、
その結果では、「人は、建設に飽きてくると何をするか?」と
言う課題を皆さんに問いたいのですが・・・。

 そのSimulationでは、自然災害、宇宙からの侵略者、軍事
攻撃などが『 悲劇の演出 』として標準装備されていました。

 一般的な感覚では、「 Simulationだから、それらの悲劇を
試してみる♪ 」っと言うことを、誰でもが行ってみるのかとも
想われます。

補足:Chinaの軍隊
 よく調べてないのですが、他の軍事を有している国と異なり、
近年に対戦を行ったことが無いのかと想われます。

 そもそも、軍事的な活動を慾するもの達だけで戦争を行えば
よく、別に国の為に戦わなくても、今時代ならば各国の民は、
独自に連合を組める時代に至っているのかと想われ、国連に
限らずに、『 全世界民連合 』なんて形成をされても良いかと
想われます・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 まぁ~、それを現行の似非民主が許すとも想えないけど・・・w

 ところで、なぜ私が似非民主だと指摘するかと言うならば、
「 基本的に同胞主義者であって、他の主義を平然と排他
する 」と言う点に有り、「 民主なら、どのような思想でも、
例外無く『民』で有る限り、その者が主張する内容などが、
人として十分に尊重をされる必要が有ると想われ、それが
犯罪者、Terrorismであっても民なのだから、その存在を
否定する主義は、民主主義と言えない 」かと想われます。



 そもそも荒んだ現状における日本の国内事情ならば、
多くの人を支配して喜んでいる輩も含め、家畜的な感じも
するのが現状で、その果に皇室までもが、何かに飼われ
居るような心境なのかと想われます。

 人による尊厳と言う意味では、神仏精霊が居たとしても、
それと別の存在に成る『人としての存在を尊重する』ので
あって、「 人として産まれながら、神に使えます・・・ 」と
言うだけの『神仏、精霊などの家畜』ならば、神仏、精霊の
観点でも、時に飽きることが有るのかとも想われます。

 なんせ家畜なのだから、人が日々に行っているようにと
食べようが、殺そうが、災害、刑事、事故などの被害にと
遭おうが、別に「 面白い光景を見た♪ 」っと言う程度の
事柄であるのかと想われ、媚びる者が加護を優先的にと
受けれると言うならば、Terrorismが最優先されると想う。

 現に人は、結論的に「今生きる人の記憶に、殺人などの
記憶が無いだけで、その遺伝子を遡る過程では、誰だって
一人ぐらいは、殺してるんじゃないの?」っと、疑念を抱くの
ですが・・・。

 共存をしたければ人口調整しか無く、何だかの宗教等を
唱えながら、優位性の観点で利己的に同胞思想を増やす
と言う目的で多産を唱えたりする宗教も有るようですが、
基本的に『①侵略的な増殖民が、その思想と成る信仰で、
②次いで人の能力などを追求する事を好む思想、③更に、
高度な能力を得た者の集団など』、それらが、どのような
集団であっても、結論的に、『 量産、競争、選抜  』との
状況で、まるで『 生産物の品質管理 』に良く似ている。

 逆に、歴史的な観点で言う共産思考(私的には、似非な
共産であって、繁栄した実例が無いのだから評価をするに
値をしておらず、自由思想に基づく共産で無い限りでは、
成立たないことが解っているだけに、現代の共産主義が、
似非だと個人的に想っている)は、理想があっても人の
感情までもが計算されて無い(そこが愚かとしか言いようが
ないのですが・・・w)状態にあり、自由主義に基づく共産
ならば、現状の世界事情における民の心境かと想われ、
「 己が慾する範疇で共産に参加を行い、それ以外を、
自らの慾する自由活動に費やす、『自由共産主義思想』が、
人類の理想」なのかとも想われます。

 つまり現代に有る全ての共産主義と全くに異なる共産
主義であって、全人類規模での共同生産と成りますが、
さて何を造るのでしょうか?


( -ノω-)こっそり♪<やはり、もう一つ地球を造りたいと活動するのが今の所の目標かと♪

(∇〃) .。o(それを似非な宗教系が阻害してるんだよなぁ~♪)


 違憲思想となる宗教は、全て排他しようかとも想う。

 また何だかの理由で、日本の憲法が改正をされたら、
その分だけ国家価値も現状だと下がるのかと想われる。


>追伸

 国会議員など、誰だかが似たような事を言っていたら、
現状の考えを改めようかと・・・w