記事一覧

過去の大戦犠牲者・・・

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2010/6/4(金) 午後 3:07

戦没船員追悼式

日本国 憲法
第九十七条

 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる
自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に
堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利
として信託されたものである。

 現在の憲法が制定される基礎には、第二次世界大戦があり、それに
敗戦したとの根底がある。

 しかし「天下統一は、争いを無くすため」との織田信長による天下
統一にしても、「武力が手段であって、その役割を終えたなら・・・」
後に日本国が分散する事無く、その天下統一が引き継がれて行く。

 これと同じようなことを行ったのかと想われる第二次世界大戦中の
とある軍人かと想われます。

 後に日本国は、武力でなく商業などで世界的にも優位な地位を得て
いる事から、その当時に慾する愛(万学では、「約束をされた未来と
解しています」)とは、何だったのかも解りそうです。

 しかし、一部の人が欲する愛によって相応の被害が生じた事も事実。

 現代の日本人は、日本国・憲法・第九十七条を持って、相応と成る
努力が必要であることも理解されるのかと想われます。

 陸が見えない広大な海で、嵐や大波に揺られたり、敵に撃沈される
と言う危険性を抱えて大海原へと挑む心境を客観的には、どのように
想えるだろうか?

 方位磁石と地図を頼りに、そして「星空までも地図にした」と言う
海賊などの存在を含めて、集団で海に挑んだとしても、孤立した船上
となり、第二次世界大戦中なら軍艦的に戦場でもあった。

 とある映画で「太平洋一人ぼっち」と言う作品が有るが、それらも
男の「勇ましさ、見栄、弱さ」を映し出しており、それでも後戻りが
行えないとされる、自らが選んでしまった人生の至難を進まなければ
成らない生き方に、他の人が粋を感じるのかも知れない。

 海や空(宙)に憧れるのは、比較的に男子の特有だとされる冒険心
(女子の場合だと比較的に『方向おんち』だと科学的に言われ、その
関係から本節で含まない:但し女性冒険家は、宇宙飛行士を含めても
多いのが現代の事情です)が、基に成っているのかと想われ、それの
心情を追求する事を実らせた者だけが成し得るが、色々な災難などに
よって、成し遂げない事もある。

 それでも人類は、その代表的な者を通して、挑もうとする・・・。

両陛下の参加

日本国 憲法
第二十条
 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、
国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。

同条第二項
 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

同条第三項
 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

 ここで問題視をされるのが、皇室の人員や公務員が、何だかの式典に
参加をする行為が、宗教の儀式に値して、憲法・第二十条・第三項にと
違反しているのでは?との観点に至る場合がある。

 しかし『公務でなく個人の意思で参加をする場合には、どうか?』と
言う観点もある。

 本来なら、国民個々の意思によって、守られるべく儀式であるとも、
想われるのですが、その観点に国民性として薄く、その象徴であるとの
両陛下が参加をすると言う点では、「本来なら、国民個々が参る所を、
その象徴的代表として参加をしている」と考える事も可能である。

結語

 現在では、個人であっても色々な国へと旅(または、冒険など)を
行う事が可能と成っている。

 一度でも大自然との対話を体験してしまうと、その快感を継続的に
得たいと、新たなる旅(または、冒険など)を慾するように成る。

 「地球上の神秘は、勇気ある者への褒賞である」とも想えるような、
地域独特の自然現象を含めて、人が体験をする色々な事柄がある。

 ところが、そうした冒険までもをSimulationされたGAMEがある!
そのGAMEが発売されたのは、一年前である。
 

 つまり私的な発想としては、漸くに失われた十年から後一年にまで
取り戻されたのかと・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

( -ノω-)こっそり♪<くどいようですが、私は、このGAMEを持っていません・・・w

(∇〃) .。o(しかし、その凄さは、客観的にも解ります♪)

 ちなみに、そのGAMEには、Series初期から3代目と成りますが、
それ以外にも、同じGAME Designerによる作品があります。

 ところでGAMEを特徴を調べたところ、ここでは、二つの観点が
学べる事を伝えたいと想います。

①泥棒の存在
 犯罪異関連する被害を受けるのと、Characterの選択としても、
犯罪家業を行わせる事が可能に成る点が不思議でしたが、後にて
「犯罪の原点は、『他人の者を奪うこと』である」との私的な、
発想に至る材料の一つに成っています。
 ちなみに、Animation『るぱん三世』、海賊文化なども加わり、
確信を得ている状態に有ります。

②論理を学ぶのがChessから・・・
 GAMEの中でCharacterが経験値を得る時に、Chessで論理を学ぶ
と言う点が、不思議でした。
 その後に、Card文化(賭博を含む)などを独学で調べつつも、
将棋やChessで論理が学べるのかを、つい最近まで疑問に想って
いたのですが、「 論理と言うよりも、戦略論を学ぶ? 」との
解釈に至っており、自分で民事訴訟を発生させた後に、折衷的な
追求から始まったが、結果的に戦略に変わり失望しつつも、その
重要性を知る事と成ったのですが、その時に「争う事の意味」を
論理思考するには、Chess、囲碁、将棋などの昔ながらの家庭GAME
などが重要な役割を担っており、それらの発展型として現在だと、
今回に紹介したGAMEがある。

 将棋などは、娯楽であると考える人もいるのですが、それらを
どのように利用するのかは、それを利用する人達の観点であって、
knifeも武器になれば、Kが無ければNightでるが、Knightにも成る
ことを考えると、相応に「何を学べるのか?」が重要かと想われ、
学ぶ事を楽しむと言う観点が必要だと想われます。

 なお、体を動かす事が好きで、「体で覚えろ!」と言う場合に
「訓練」と言う方法が有るが、それも学習の一つだと言う観点が
あるので、注意をされたい。

 精年老い難く、学 永久に・・・である・・・w