記事一覧

No.115 日々雇い入れ雇用に関する問題

配信 2007-07-13
*======================*
   万<よろずがく>学  2  No.115
       Internet Ombudsman
*======================*
作成 2006-09-27
問題 日々雇い入れ雇用に関する問題
配布 2006-09-27

 主文

 日々雇い入れにおける雇用問題にて「給料明細の発行」
及び「雇用条件明示書の発行義務」が法規上で課せられて
居るにもかかわらず、それに反する企業が多い。

 それを解消すべく手段として下記の問題点を指摘します。

問題 1.「雇用条件明示書の発行義務」と実情

 労働派遣に伴う、日々雇い入れ雇用に関し、「雇用条件
明示書」を発行する義務が課せられている。しかし、義務で
ありながら、それを業務に取り入れている派遣業者が少なく、
これにおける”義務”の意味合いに欠ける。又、罰則も無い。

 これによって生じる問題は、仕事条件の違いや、現場での
責任者、指揮命令権に伴う、業務指示、業務責任者などの
所在の不明確が指摘されている。

 ちなみに日々雇い入れに参加する雇用者は、一般的にわ
労働派遣法を認識しておらず、上記課題の上での問題点で
争点とならず、泣き寝入りが常である。

問題 2.給料明細発行

 日々雇い入れ雇用業務等を展開している企業の多くが、
給料明細の発行を行っていない。これにて、所得の事実が
不明確となり、所得申告の際での税務申告などにも影響を
及ぼしている。

 また、”給料明細の発行”や”源泉徴収”の発行などにも、
応じるとしても、不便なる条件(雇用元へ出頭するなど)を
就業規則として課している場合もあり、そうした不便性から
それを請求する者が少なく、税務での申告漏れの原因にも
なっている。

問題 3.”請負業務”か”派遣業務”なのかを明確にしない。

 これにより発生をする問題は、二重派遣を安易に隠蔽し、
職場での業務体制を不明確にしつつも、業務が遂行される
事実である。

 私の調査では、二重派遣や企業における労働派遣上の
紛争に対し、労働派遣法に伴うにて過失で裁判によって、
問われたとされる事実を、未だ知らない。

 給料の不払い、セクハラ、職場での虐め等と、言うような
分野は、関連的に労働紛争であるが、争点となる視点は、
民法、刑法、軽犯罪法、などであって、労働紛争としての
労働基準法及び労働派遣法を軸とした、論争と言えない。

 当方側での調査では、厚生労働省需給調整事業部にて
行われる派遣業務企業への調査行為には、不明確な点が
あり、それにおける実態が労働基準法及び労働派遣法の
違反行為を温床していると、一般国民として見受けられる。

 例えば、二重派遣における調査依頼を厚生労働省需給
調整事業部に依頼した場合、その調査がいつに入り、どの
ような調査があって、どのような事で指導を行ったのかが、
依頼者にも公的にも明確にされない。

 理由は、「個人、特定法人の情報保護」が適用されると、
現場担当員から聞かされています。

 また厚生労働省需給調整事業による指導は、第一指導、
第二命令、第三強制執行との三工程での対処が行われ、
第一指導では、不適切な箇所を指導し、第二命令により、
更生指導をし、それに背いた企業を第三強制執行により、
処罰する形式をとっている。

 しかし、労働派遣企業が厚生労働省により強制執行等を
行われたとの沙汰を聞いた事も、その事実を確認した事も
なく、その制度自体が一般的に表見上だけの形式だとも、
一国民として感じている。

 こうした厚生労働省側の組織内における不明確さなどが、
企業の不健全性を温床しており、それに伴い日々事件が
発生しているが、そうした状態を”揉み消している”状態が、
現状である。

 ちなみに経済的効果として、この分野において不当でも
収益が高く、それによって国家が支えられているのが事実。

 また平成の日経平均の急落は、国内の企業に対しての
不振であり、建設業を含む世界規模で展開を行っていた
大企業数社によるNGO活動に伴う不振であって、それら
企業としての不健全性を、国家の基で行っていたのかとの
疑いからでもある。

 国家としての貴台としては、定義部分である基礎分野が、
国家の不当建築とも言うべく構成が、再建されておらず、
それに伴い、Fix(定義)される必要がある点が、多くある。

 その一端としては、労働分野での「企業による労働者の
健全なる雇用と、雇用者の健全なる企業への働きかけ」
であって、それを補佐、維持、管理するのが国家機関で、
現状では、その逆に不健全を、維持、管理、助長している。

 これらを解消するための論議を御願いを致します。

Ps.
 雇用主による、雇用者への”請負、または、派遣”明示の
義務を、早期に行って頂く事を願います。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆(天使と悪魔の囁き)

万学2的、日々雇い入れ雇用に関する問題

天使 額に汗した労働者の建築物が立ち並ぶ都会

悪魔 しかし耐震性の問題で、建築を問われる♪
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =