記事一覧

No.106 愛国心は、憲法や法規を厳守する事で成立つ

配信 2006-10-03
*======================*
   万<よろずがく>学  2  No.106
       Internet Ombudsman
*======================*
作成 2006-08-08
問題 愛国心は、憲法や法規を厳守する事で成立つ。
提出 2006-08-22

 日本国の基盤は、憲法や法規であり、そらが無くしては、
日本国が成立たないのでわ十分に承知のことと思います。

 しかし近年の日本人は、刑法や民法などを含め国内の
法規が、何のためにあるかを理解していない。本来だと、
義務教育で、法規の理解を十分に深めることが必要なの
ですが、それらを十分に理解させることが出来ていない。

 ”良いこと、悪いこと”を判別する理解力でなく、「どうして
犯罪が発生をしてしまうのか?、どうして法律で規制等を
必要とするのか?」との単純なことですら、理解できてない。

 論理的に理解するのは、たやすいのですが、それらを
行動的に心の内面から規制するには、感情での訓練が
必要になるのかとも思われます。

 私は、これといって学位を持ってる訳でもないのですが、
犯罪心理について個人的に色々と研究をしています。

 ちなみに、そうした犯罪心理の無害化をした中和理論が
皆様へのReportの文面として役になっている事実を先に
御理解を下さい。

 つまり宣伝文句や、法規的なReportなどについてでも
中和的に、もしくわ中和目的としての工作の為に使用を
される内容などには、必ず正義論でわ展開してません。
もともとの原論は、不義的な要素から考えて、それらでの
負担を考慮して改善を考慮してるので、損失が最低限で
済むという事が予めに組み込まれている事になります。

 法学を学んだことがある人なら解るのですが法規等は、
「違反者が居ることを前提に定義がされている」とのこと
「悪いことと知りつつ、どうして犯罪が発生をするか?」と
言う疑問を、国民の9割以上が理解してないと感じてます。

 それらは、日本国民の全体を含めての9割であって、
社会的役職があっても、例外とならず、さらに聖職者でも
例外とわなりません。

 それら犯罪的心理は、万人に対して共通的なものと、
個性からの心理や、環境的な状態から反応する心理など
色々とあり、これにおける研究がなされている法学部は、
異常に少ない。

 愛国心は、法規を厳守するという意思や行為などが、
帰属して成立つ言葉であって、”愛国心”を一方的にて
押し付ける行為は、「愛情欲求への片思い」に過ぎない。

 自称愛国者なども結果的に、その多くが他の国民にも
好かれない人が多く、特定の志向を持った人間に達との
社会的意識の元で成立っている。しかし実際の愛国者は、
愛国を口にせずとも、日本国法規を厳守し、更に不法的
行為をしないために、日々に自分の精神や判断力などを
訓練している人たちであると判断しています。

 私の個人的な考えだと、たとえ宗教信者や聖職者との
社会的立場があっても、現状の日本国法規を阻害する
ようなことがあるならば、日本国国家の法規でわ不法的
行為者です。

 そもそも日本国内法は、あらゆる宗教規範から考慮を
されたものであって、各分野で個性があっても、それらの
規範は、殆どの宗教規範の枠の中に当てはまる倫理で、
構成されており、それに反する行動などを示唆するとの
教祖などの発言などは、日本国国家の倫理を超越して
いるるだけでなく、あらゆる宗教心理をも超越したかの
発言によって得られる”優越感”のためだけにあるかとも
思われます。

 ”愛国心”という言葉よりも、”己を知る”と国家的等と
考えるならば、国家構成の原点を考え、さらに理解し、
改善的、保守的、進化的などと、働きかける事が必要で、
国民個々が、「己のことも知らずして、建国が成立つと
言うわけでもなく、家庭ですら成立たない」と言う現象が、
世界中での先進国における現象として、現れています。

 企業や国に働きかけて献身しているつもりであっても、
それらわ自らの存在を超越してしまい、優越感によって
偽善的に自分の人生を考えてしまうことで、婚期などを
諦める男女が多いような感じもします。

 私は、自分に合った良い女と結婚したい。それらは、
健全なる家庭や、自分の後での人生において健全なる
働きかけをする為に必要であり、それらを妥協すると、
人生の分度器で一度違えば、その後の人生で周辺との
差が開く一方になる。

 しかし私の論理は、戦略的であり、あらゆる角度から、
逆に零点をめがけて行くことで、中和をして行けるような
物の考え方でReportを作成しています。

 それにおける成果は、皆さん自身が一番良く知ってる
事実だとも思われます。

 私の推測では、日本人としての人的品質を向上させる
ためには、”法規などへの関心と理解”が重要な鍵である
と、考えています。それら思考の種を義務教育で植付け、
社会人になった時に開花させるようにと働きかけるための
教育環境が、今の日本人に必要だと思われます。

 ”愛している”と言う奴に、愛が何たる物かを語らせて、
自らの表現力で表しきれた人間を、まだ知りませんし、
自らが提唱している愛の表現も、私に理解が出来ないと
言うのであれば、私のとって無意味です。

 愛国心を国民に持ってもらいたければ、自らも憲法や
法規を守り、代議士などの公務を全うすれば、おのずと
愛国心が後から付いてきます。

 その言葉の根拠は、私の存在です。

 しかし私は、現状の生活や日本国での生活に対して、
満足をしていません。私の人生を振り返れば「それらが
”愛国心”であったかもしれない」と言うのが理想であり、
現状の人生を振り返るには、まだまだ早い気もします。

 今の私には、愛とかでわなく、現状の自分の私生活の
向上の為だけであり、それらが万人に受け入れられると
言うような内容ならば、国会でも名のらない一般国民の
意見が通るということが、実証されています。現状では、
ただそれだけで、振り返れば”愛国心”とも言えるのかも
しれませんが、そんなつもりわ無いです。

 私の人生は、愛を追うより、愛に追われる人生を選ぶ。

  その為にも、犯罪の発生しない環境作りへの独自の
研究や調査を行いつつ、他分野においても活躍したい。

 つまりは、国に愛されるような国民になりたいと思ふ。

(注意・・・公務員に好かれるのとでは、明らかに異なる)

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆(天使と悪魔の囁き)

万学2的、愛国心は、憲法や法規を厳守する事で成立つ

天使 愛は、求めるものでなく与えるものである。

悪魔 愛を求めて、もがき、苦しめ、人間どもよ・・・♪
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =