記事一覧

迷惑Mailに関する法律の改定案が国会に提出された!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/18(金) 午後 0:48

ファイル 7333-1.gif

どんな内容?

 悪質な業者に対する罰金が、現行の100万円以下から
3000万円以下に引き上げられる。

 Net接続業者などが送信Serviceを拒否することも可能。

 総務相がMailAddress等の契約者情報を電気通信事業者に
求めることも可能になるらしい。

 しかし、総務省には、捜査権限や警察権限が無いので、
その必要性があるのかは、疑問である。

発信源は、中華人民共和国やPhilippines(ふぉりぴん)が主!

  発信源は、中華人民共和国や、Philippinesなどから、
海外を経由して、国内に散布されることが多いらしい。

 しかし、今回の改正で海外発も規制の対象となることを
明確化する。当該国の当局に迷惑Mail・送信者情報などを
提供して、取り締まりを求めることもできるようになると
言う強化ぶりである。

ところで最近では、不正Accessに関する話題が挙がらないけど・・・

 Botなどの存在から気が付かない間に自らのPCに不正
Accessをされている可能性などが、危険視をされて
居る状況にありましたが、最近でわ話題的に取上げられて
いないようです。

 次なる課題は、遠距離を通じ、更に複数のPCなどを、
経由して不正にAccessを行う輩なのかと想われる。