記事一覧

米国は、旅行者に入国事前承認制を来年から導入♪

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/6/4(水) 午後 11:16

むしろ遅い感じもするけど?

 防犯防衛と言う意味合では、敵対する
国からの人員も脅威なのですが、自国の
国民に対しても脅威だったりする。

 米国の場合では、多国籍人員によって
同時多発Terrorism行為が決行されたが、
脅威となる相手は、自国の中にも居ると
言う事に着目をされたい所である!

日本国でわ?

 日本国では、似非宗教団体によって、
毒Gas事件などが発生したが小規模的な
Terrorismと言う観点では、以外にも、
個人的な感覚で、数多く事件が発生して
居る状態にある。

意外にも・・・

 私が、これ迄に犯罪と言う観点にて、
『通り魔』などの無差別殺人は、ある
意味でerrorismであると私は、想って
います。

 その理由としては、犯罪行為の根拠
理由が何であっても、他者を破壊する
目的により、自分の最終目的を遂げる
と言う観点では、完全なTerrorismで
あると、判断しているのです!

 つまり、暴力的に活動を行うことで、
最終目的を達成を遂げようと言うので
あって、暴力が主たる目的の過程にと
なっているだけである。

 別枠で真の暴力主義とは、ある意味
他の生物が破壊される事を好みつつ、
自己が存在していることに、神秘的な
超越感を精神的に得ようとする人員で、
他を痛めつけ、その正反対にと存在を
する自己の存在を自らが特別扱いする
傾向にあり、第三者にも、それを強要
する傾向にある。

 ちなみに、それが暴力に鍵ってか?
と言うと、そうでもなくあらゆる面で
似たように、自己の存在を特別扱いに
と地位付けて、活動をするのが・・・、
Charisma(かりすま)と呼ばれる現象
でもある・・・。

 でも、別に当人が、崇拝されたいと
想わなくても、第三者が崇める場合も
あるのですが、それわ只単にCharisma
と言うのでわなく、『人気』と言った
ことになる・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

さて日本では、今後どうなるか?

 まず、宮内庁の人員が、庁内入りを
する時に、認識表示などを必要とする
と言うのは、どうだろうか? www

 比較的に、公務員の方が信用と言う
意味合では、低いですよねぇ~♪

 まぁ~私の人生経験としても・・・w