記事一覧

東京大学の卒業生が、同大学の教授を殺害予告?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/6(火) 午後 9:49

ファイル 7368-1.gif

十分に警戒されている状況にあるのに?

 既にInternet上における、殺人事件などの
予告らしいような記載内容などは、監視され、
更に、脅迫などの類から刑事罰の対象等にも
なっている。

 なお、刑法では、以下の定めがある。

日本国 刑法

第百九十九条

 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは
五年以上の懲役に処する。

第二百一条

 第百九十九条の罪を犯す目的で、その予備をした者は、
二年以下の懲役に処する。ただし、情状により、その刑を
免除することができる。

第二百二条

 人を教唆し若しくは幇助して自殺させ、又は人をその
嘱託を受け若しくはその承諾を得て殺した者は、六月以上
七年以下の懲役又は禁錮に処する。

第二百三条

 第百九十九条及び前条の罪の未遂は、罰する。

 この場合、Internet上で行われた殺人行為に纏わる言動の
記載行為は、「脅迫的であり、且つ、殺人公に纏わる予告」
であったとも言えるのかも?

 その『殺人予告』とされる言動が、仮に殺人準備だされて
未遂に終わっても、罪を免れる事ができないのかと・・・。

・・・(。-`ω-) ん~♪

参考 脅迫

日本国 刑法

第二百二十二条
 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を
告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円
以下の罰金に処する。

同条2項
 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える
旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

<参考 YahooNEWS>

ところで、事件の動機ですが!!

 事件行為者の供述だと、「文科省と東大が子供の無知に乗じて
大人の都合のいいようにControl(こんとろーる)してきた。殺害
されてしかるべきだ」と・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

 まぁ~確かに、その点も、問題ですが・・・w

 だからと言って、殺人予告などを踏まえた事件を発生させると
言うよりも、訴訟や請願など、あらゆる方法が有ったのかとも、
想われるのですが・・・(。-`ω-) ん~♪

( -ノω-)こっそり♪<あらゆる方法って言ったけど、思い当たるのが三種類ぐらいですけどね♪

(∇〃) .。o(まぁ~考えれば、色々な組み合わせで攻めることが可能かと♪)

 私だったら、思いつく方法を全て試すんですけどね♪

結論

 なぜ、請願、訴訟、国会代議士への議題請求、該当省庁への
要望、改善請求など、正規の方法で対応ができなかったのか?

 私が思うに、そうした判断をするべく知識や能力が欠如して
いたのかと想われるのである。

 つまり、相応にして一億人の人間がいれば、色々な見方等が
あって、万民でなく、億人個々の意見がある。

 そうした意見は、一つの貴重なる情報源であって、民一人、
一人の主張であって、行政Service側と、民側との隔たり原因
などになっている可能性も高い。

 それらの観点から国側が、そうした疑問点、意見、改善等の
請求などに纏わる窓口を、民に記しつつ的確に情報を収集して
業務改善(つまりは、行政Serviceの向上)を検討する必要が
あるのですが、それを行っていない。

 また、行政訴訟などの手段もあり、個人であっても裁判所を
自由に利用が行えるが、それらを阻害している傾向にもある。

 一見して『国が悪い!』と想われるが、その責任が国民にと
帰属する限りでは、民の責任も重い。

 つまり現代の日本の民は、時代相応の手段を用いて、物事を
解決する必要があるが、その現代的な解決方法を理解して無い。

 正直なところ、不正談合や、収賄などの観点からも、解ると
言う通りに、『不当な仲介役を演じる者達』の方が、よほどに
実行方法の手際が良く、その半面で正規の方法に纏わる手段の
不明確性、不便性が、倫理性を低下させている。

 結局のところ、行政側が相応なる窓口の設置や、それに誘導
すると言う機関的能力が欠如しており、民間企業に劣っている。

 逆に、それが充実をしていたりすれば、公的機関から民間に
転化される必要も無かったのかと想われる。

 これらの観点から考えると、問題視をされるのは、やはり、
(1)苦情、請願、要望などの受ける公共側窓口の明確性と、
(2)それに纏わる民側の認識力などに、有るのかと想われ、
そうした環境が整っていれば、今回の事件理由における刑事的
事件としての発展は、防がれたのかと想われる。