記事一覧

No.100 日本国内の農業の改善につきまして

配信 2006-08-10
*======================*
   万<よろずがく>学  2  No.100
       Internet Ombudsman
*======================*
作成 2006-06-23
問題 日本国内の農業の改善につきまして

 現行における地方での農産業活動は、近隣諸国の
農産業の活性化および、経済利益を主体する貿易を
中心に、近年でわ日本国内の農業を圧迫しています。

 また地方の過疎化や、高齢者による不作農なども
発生しており、食料を諸外国に頼るだけでわなく、
第一次産業としての衰退により、地方での生活等が
現代人に拒まれている状態にあります。

 この問題には、一つ大きな問題があります。

「土地に関する概念」

 私自身が未だ、「土地に関する概念」等の把握を
できていない状態ですが、私の知りえる情報を基に
御話を進めてまいります。

 2007年に”米を主体とした農業的改革”が執行を
されると定義されていますが、これにおける状態で
第一次産業の活性化が見込まれるのかが問われます。

 改善がされるのは、経済的問題だけで諸外国との
貿易問題の火種として発展する可能性もあり、その
原因が問われてきます。

 農業は、他の産業と異なり、自然環境と一体にて
行われる産業です。これに至る部分では、農業者は、
誰でもが自然環境に対して、科学的に近い知識等を
必要とするばかりでなく、近年における異常天候に
考慮して、農作物を生産しなければなりません。

 しかし、第二次産業以降の行為によって齎される
公害や異常気象は、なんら関与のない農業運営者が
苦悩を強いられる事となりました。

 健康を考えると言う観点で、自分達が摂取をする
食物に対し、健康的な知識を持っているかも問われ
これにおける生産者側の消費者への需要に対しての
供給を考慮しなければなりません。

 農業としての貴台となる土地を持たない者には、
新たに農業を行うと言うことが、現状の日本国では、
一見して困難なように感じてしまいます。

 私自身も農業に対して関心がありますが、業務に
着手すると言う点では、本業としての関与ができず
これにおける機会をうかがっている状態です。

 ところで農業が日々研究の毎日だとと言う事を、
都会の人々にとっては、意外に知られておりません。

 また農業的な能力を持った人材は、日本国外でも
その能力を発揮でき、更に農地開拓を必要とされる
世界各国へと発展的に展開を行えることが可能にと
なります。

 既にASIA地域では、農業支援を始めとする活動が
行われておりますが、Volunteer(ぼらんてぃあ)で
あって、援助と言う感覚でしか実行をされてません。

 援助と言う感覚でなく、本格的な事業としてでの
発展を踏まえ行い、それにより活動地域の活性化を
遂行することができます。

 農業における基本的概念では、ASIA地域の発展を
念頭に国内産業を発展させることが可能だと考えて
おります。

 よって以上の内容からも農業の発展がASIA地域の
発展の鍵を握っていることになると考えています。

 逆に農業の衰退は、日本国の産業全般に対しての
衰退を意味し、健康やあらゆる経済面での衰退等を
意味することに繋がると、個人的に考えています。

 日本国は、”お米”を主体に品種の改良が進み、
ASIA地域での農業の発展に大きく貢献をしてますが、
近年では、そのほかの農産業における成果などが、
公にされていません。

 私の考えでは、農産業の発展なくして経済等の
発展が期待できないと考えています。それらは、
健康的な食品を摂取し、社会的に働きかけると言う
観点では、摂取される食品が不健康であるならば、
それに伴う社会的な活動においても不健全な結果と
なると言えると考えています。
 
 今後の政策においては、地方における農業などの
発展においても、公に考慮されることが好ましく、
これにおける実績を追求する機関も必要になるとも
思われます。

 以上を踏まえまして、国会での”農業”に関する
発展的改革案を論議して頂きたく思います。

 また、特区などによる農地改善の対応などもでも
対処が可能かと思われます。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆(天使と悪魔の囁き)

万学2的、日本国内の農業の改善につきまして

天使 第一次産業の主に人間は、生きているのである。

悪魔 他人のを奪えば、それで良いのでわなかろうか?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =