記事一覧

ASIA地域で電話を使った詐欺が急増している!?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/3/15(日) 午後 10:49

ファイル 7383-1.gif

日本だけでは、無かった!

 でも、どうして電話の向こうに居る人を
過信してしまうのだろうか?

 逆に、どうして相手側の犯罪性に気付く
ことが無いのだろうか?

なぜ?

 過剰な核家族化によって、親戚同士での
付き合いが薄くなっていることが原因だと
言われている。

 また、欧米のように人を疑うと言う事に
疎く、和の精神の弱みにもなっている。

・・・(。-`ω-) ん~♪

どうすれば防げるのか?

 暗黙の合言葉があって、親子、親戚など
相手との特有な過去の思い出を、Keyword
として対話する方法が有る。

 さり気無く対話をするに至って、色々と
試すのである!

 実は、その対話方法は、色々な分野でも
利用されている対話方法で、お互いしか、
知り得られてない過去の思い出話などを、
持ち出しつつ、技(わざ)と間違えたり、
する方法で、相手が間違えに気が付か無い
場合には、偽っている可能性が高いと言う
判定を行う。

 しかし、それ以外にも公的な機関などの
名称を悪用(偽称)して、行う詐欺なども
あって、最悪な事態として、『裁判所』を
語って、偽装債務の取立てを行うなどとの
手段も発生していた。

 そうした問題の欠点には、民が裁判所の
仕組みを理解していない事が原因でもあり、
また、それに輪をかけて、裁判所がわでも、
裁判所の存在を万民に理解してもらおうと
行わなかったことが原因でもある。

 つまり犯罪形式として起こるべく環境が
予めに十分あった事が原因であり、それを
事前に防御できないと言う、劣った環境に
あったことが原因である。

結論

 犯罪行為における過失責任は、被害者と
言う観点でも問われる事が多くある。

 例えば強姦などでも、男性側を相応にと
性的に挑発するような格好をしていれば、
当然に、相当のRisk(りすく)を負ってる
事となり、その責任は、そうした格好を、
行っている被害者側に有る。

 また、騙される側も、覚悟して騙されて
居る場合も、多いのかと想われる。

 人の心理として「相手が○○だから・・・」
っと言う過信した考えは、むしろ謝りで、
相応なる過ちは、多く発生をしている。

 例えば、警察官だから犯罪犯さないとも
言えないのであり、むしろ、司法関連にて
属している人員の犯罪行為は、巧妙である。

 また、自分は、犯罪行為、違法行為等を
行っていないと想っている人でも、実は、
自己認識が無いだけで、犯罪行為に加担を
行っている場合も有る。

 例えば、躾(しつけ)と称して過剰なる
体罰を与える行為は、家庭内暴力である。

 また、自分の妻、夫だからとの理由で、
暴力を行うことや、性交を強要する等との
場合では、家庭内強姦が生じているとも、
言われている。

( -ノω-)こっそり♪<それを楽しんでいる家庭もあるとか・・・w

(∇〃) .。o(羨ましいのか、悲劇なのか、それとも喜劇なのか♪)

 しかし暴力に至っては、問題視をされる。

 電話における詐欺には、論理的な部分で
巧妙なる話術などが必要とされると言われ、
騙される方としても、無防備過ぎると言う
日々の生活にも問題視をされる。

 しかし『いたずら電話』ならともかく、
詐欺となると言う場合では、被害の拡大と
言う状況を見れば、どうも流行的な現象で
模倣的(もほうてき:真似をする)にと、
拡大をしているらしい。

 なかには、小学生、中学生までもが、
電話詐欺に参加をして居る場合もあると
言われている!

・・・(。-`ω-) ん~♪

 皆さんの親戚は、電話の詐欺に・・・
参加をしていませんか?

じろ (¬ω¬)・・・→Σ(〃▽〃) あはぁ♪