記事一覧

No.99 刑法 刑罰の改正を論議してください。

配信 2006-08-01
*======================*
   万<よろずがく>学  2  No.99
       Internet Ombudsman
*======================*
作成 2006-05-31
問題 刑法 刑罰の改正を論議してください。

 法改正が政治の背景で、徐々に進んでおりますが
罰金刑などを含む現行の刑罰に関しまして、一人の
日本国民として大きな疑問を抱いております。

理由 1 (刑罰全般)
 刑罰が制定された年代が、かなり古いものとなり、
 罰金などを含めて、現代の経済的な価値と、比較に
ならない。よって刑罰的な効果がく、更正力もない。
 更に、経済的代価と刑罰を比較した場合に個人の
意識の中で、犯罪とされる行為であっても経済的な
価値のある行為だと判断をした場合は、犯罪行為を
平然と行う場合が多い。

理由 2 (刑法)
 最高刑罰から各刑罰を比較して行くと、それらの
間が広くあり、審判において有罪としての二極化が
発生している。
 この現象は、犯罪に対し、行為を軽減させるべく
弁護士側が思考する弁護体制ですが、無罪か有罪、
有罪でも、どれほどま軽減できたら良きとするかを
考慮し、弁護する場合での節目となります。
 しかし現状における裁判を傍聴などする限りでは、
審議にて提出された資料などを題材にして判決等が
くだされる為に、事件内容によって十分な資料等が
有るまらない場合もあります。
 結論として、裁判所での判決の場言い置いては、
被告が行った事実行為に対しての真意を問われつつ、
それに値する結果を判決として下すところであって、
更に、刑罰における意味は、犯罪行為に対してでの
代価的罰と、社会的更正を目的としているのに対し、
弁護士を初め、今日の法科制度だと犯罪者の減少を
実現することが、不可能とされている。

理由 3 (商法:経済的法規全般)
 商法上の違反行為に対し、刑罰を発せられた時に
経済的代価を考えると、不法行為であっても実行を
行うことが経済的利益に繋がると言う思考が基にで、
日本国内企業における悪徳業務が減滅しない。
 これらの理由には、犯罪行為と経済的刑罰とでの
経済的利益の比較であって、政治犯罪等とも含めて
多発する一方である。
 本来だと、義務教育などでの段階にて、犯罪的な
行為への停止、および改善を教育することが国家的
義務となるが、これにおける対応が先進国としても
対応が遅れている。(他国との比較でなく、人類の
文化的発展と言う観点から行えるのにもかかわらず
それを行わない現行の政治体制を意味する)

 以上、三つの理由を主体にして国会にて論議等を
して頂きたく考えております。

 刑罰の改善は、事前に犯罪行為と、経済的効果や
社会性への意義をも改善する事にも繋がり、更には、
犯罪者を発生させない論理的な防衛にもなります。

 刑罰内容の改善には、基本的に”○○以下”との
文面に記された刑罰が多く、併合罪の場合において
不本意な罪名で刑罰裁量の調整を取ることがある。

(例)
誘拐:懲役10年+窃盗罪:懲役5年=懲役15年

 私の記憶が定かでは、ありませんが上記の例は、
女子監禁に関する事件で、検察側が求刑した内容と
比較的に似ているかと思われます。正式な事実は、
独自で調査してください。

 上記(例)では、誘拐に関してだけの刑罰では、
軽すぎるとして、2000円相当の下着を盗んだと言う
事実から窃盗罪を加えて、併合的な刑罰換算などを
表した物です。

 ここの(例)で問われる事は、犯罪の事実や上記
刑罰表記の正誤でなく、上記のような求刑以外では、
犯罪行為に対して増罰をできない現行上での問題が
あると言う点です。

 私の犯罪への考えは、
1.犯罪を発生させない環境造り
2.実行された犯罪行為に対する更正力をもった刑罰
3.同事件での犯罪行為を行わせない為の改善策

 以上、1〜3の順に考えるのが妥当だと現段階では、
考えています。

 私は、犯罪者を憎むべく意味として上記内容等を
提案したものでわありません。

 犯罪行為を発生させない環境作りに携わる人達が
的確に行動し、日本国へ働きかける事を望んでます。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆(天使と悪魔の囁き)

万学2的、刑法 刑罰の改正を論議してください

天使 経済的に豊かな人だと、犯罪をしても良いとなる?

悪魔 どうだ? 悪魔が天使に見えてくるだろ?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =