記事一覧

No.97 刑法における刑罰の見直し

配信 2006-07-01
*======================*
   万<よろずがく>学  2  No.97
       Internet Ombudsman
*======================*
作成 2006-05-09
問題 刑法における刑罰の見直し

 現状における刑罰の見直しを要請します。

 現行の法律は、その制定された刑罰的な価値感と
現代における刑罰的価値観とでは、大きく異なる。

 一例では、『懲役一年または、10万円の罰金』と
などとの刑罰の内容は、現代的な経済的価値などと
比較すると明らかにつり合わない二択となっており、
更に"金さえ払えば良い”と言う観点と、小額での
反則金を都合できれば罪が許されると言う観点は、
もともと人道的に誤った刑罰と判断しています。

 多くの犯罪行為(暴力を含む)などは、基本的に
社会的な更正学習などを必要としますが、刑務所や
罰金刑などにより、更正されるのかと言うならば、
再犯率を考えると、その効力が無く、また新規にて
発生する犯罪行為への抑制にも値していない。

 また私の認識している情報では、懲役囚人一人が
一年に必要とする経費は、250〜350万円であって、
犯罪者に対して税金を消費している事になり、更に
更正力を持たない現行刑罰においては、囚人たちを
再犯者として飼育しているに過ぎず、刑罰における
代価更正の意味を成していない。

 日本の刑罰の特徴として刑罰の上限等が定められ、
数億円の不当利益に対して、数十万円の罰金刑にて
対処されることが合法とされる過去の判例等もあり、
更正力を持たない状況に陥っています。

 よって一国民の意見としては、刑罰等の更正力や
再販防止能力を持たない刑罰に対して不審を抱いて
います。

 以上、簡単でわありますが、上記の理由において
刑罰における見直し、また囚人における更正能力の
強化の改善をして頂きたく思います。

 犯罪者の更正後に、
     共存的な平和を得られる事を
           望む日本国の民の一人より

 名乗るほどの者でわ御座いませんが御存知でしょ?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆(天使と悪魔の囁き)

万学2的、刑法における刑罰の見直し

天使 改正を続けることで、日本社会が改善される。

悪魔 改善と言う名目の悪化行為を続けるのか?
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =