記事一覧

徐々に増えているCyber犯罪

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2010/3/5(金) 午後 11:47

On-Line詐欺は、減少?

 Internetなどを使った、Cyber関連の犯罪に付いて
年々に増えている傾向にあるらしい。

 しかし詐欺事件に関しては、減少傾向にあるらしい。

微妙な出会い系

 『 出会い系 』に関する問題は、その物が悪いと
言うのでなく、それを悪用すると言う観点での問題に
成っている。

 また現在だと、警察にと届出制に成っていたのかと
想われ、出会い系等の運用も厳しく規制をされている。

( -ノω-)こっそり♪<Yahoo!のchatでも『出会い系』が在るのですが・・・w

(∇〃) .。o(多分あれは、「 届出をして無い 」ように感じられる♪)

 その『出会い系(chatに限らない)』の問題は、
世界規模で問われている課題で、『 売春、殺人、
恋愛に関する詐欺、誘拐、監禁、Stalker 』など
色々な犯罪を助長しているとされ、Internet上に
おける『 風俗問題の一つ 』とされている。

 特に、『 児童の強姦、傷害、傷害致死 』が
問題視をされており、そもそも出会い系に児童が
参加できること自体に不当性が有るのかと想われ、
それらを含めて、世界規模で問われている課題に
成っている。

日本では・・・

 日本でも同じ問題が課題視されているが、特に
売春に付いて、かなり野放しにされているのかと
想われ、悪く言えば、警察官も悪用しているとの
節までって、新手の『 児童買春 』を助長して
いるとも見られる。

 それ以外では、やはり金融関係のSightを偽り、
個人情報を盗みつつ、その情報を基に悪行をする
行為や、『AdultSightを基にした架空請求』など
色々な犯罪が生じています。

 しかし、そうした分野が抑制させると、後に、
「 引ったくり、恐喝 」などが増えると言う、
微妙な問題も有るかと想われ、そもそも犯罪を
『 慾する者の心理 』が、解消をされないと
犯罪が作ることが無く、一つの犯罪行為が抑制
されれば他の犯罪行為に、移行するだけである。

結語

 『 犯罪心理 』は、私の解釈だと狩猟的な
観点があり、「 獲物を追う 」と言う部分や、
「 逃げる 」と言う、『 攻撃・防御 』を
客観的に見て自分の人生をかけて、楽しんでる
と言う見方も有るが、実質的に当事者にすると
「 生きている実感 」と言う意識の方が強く、
生きていると言う刺激が無ければ、精神状況が
安定をしないのが殆どなのかと想われます。

 ちなみに一般人でも過剰なStressを発散する
ことが行なえなければNeurosisに成ってしまう
かとも想われます。

 その根源には、「 自尊心に欠けている 」
と言う部分があり、劣等感の強い者や、自己の
存在を健全的に維持をする理由が、見出せない
と言う場合には、倫理を守る価値理由が無いと
解釈するのが一般的である。

 その心情に対して、第三者を攻めるのが犯罪
行為の原因になり、自らを攻めると「自傷行為」
との現象を引き起こす原因にも成ることからも、
典型的な現象として、それらを、どのようにと
解消をするのかと言う課題が、重要視をされる。

 つまりは、法律的な刑法での代償行為に至る
前に、何だかの健全性を維持できる活動枠等を
用意、指導、誘導する必要が有る。

 例えば、四輪自動車で曲りくねった道を走行
することを競い合う為に集う場所が生じている
と言うならば、そうした不健全な環境よりも、
Sportsとして、専用の競技Courseを建設すると
言うような対策が必要である。

 Beerでも、Alcohol成分が無い物が売られて
いる時代にもなり、喫煙でも、煙草に変わると
される物が出ている。

 それらは、「 無ければ造る! 」と言った
精神から産み出されるが、相応に産みの苦しみ
などが伴うことも有る。

 昔から犯罪の基本は、「 他人の利益奪う 」
との内容が主体に成っているのかと想われます。

 また、その「 技能 」が神秘化されている
ことも有るのかと想われ、実行が完成をしたと
言う場合には、挙句の果てに、神仏に感謝等を
する愚かな輩も居るほどかと想われます。

( -ノω-)こっそり♪<私的には、そんな神仏は、地球上に要らないのですが・・・w

(∇〃) .。o(生活の場が宇宙に広がった時に、困ったりして♪) 

 私が過去に『 海賊の存在 』に付いてを
色々と調べた事が有ります。

 やはり犯罪の基本と同じく、「 奪う 」と
言う観点で始まりますが、少し異なるのが、
「 交渉をする 」と言う点にあります。

 Vikingの存在をよく調べてないので憶測にと
成りますが、Vikingの場合だと「 奇襲 」を
主としており、「 交渉の余地が無かった 」
かと想われます。

 また、そうした生き方に人として誇りを持つ
と言う種族であったのかと想われます。

 ・・・さて、暴力団(や、犯罪思考者)の
誇りって何でしょうか?

 つまり人が陥り易い心情を造り出す環境が
悪いのかと想われ、其れにより人を軽蔑する
傾向が有り、その反動が更なる不義の力にと
成っているのかと想われます。

 しかし、そうした比較対照が有るからこそ、
己の人生における満足感が有るのかと想われ、
下を見て自らの幸せを感じ、上を見て、欲に
駆られて、私生活の向上を志す・・・。

 ところが志しても向上できずに、どうして
向上できないのかの理由すらも解らない・・・。

 そこで憤慨的に、「 破壊思考 」に至る
と言う展開があるが、それらの基本は、既に
幼児の時から備わっている、人の本能である
と想われます。

 犯罪を抑制する為には、何が必要で何が、
不要なのでしょうか?

( -ノω-)こっそり♪<愛とか、わけの解らん語句は、不要です・・・w

(∇〃) .。o(万学では、「愛とは、約束された未来」と解しておりますが♪)