記事一覧

国内最大となる広域暴力団の一斉検挙?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2010/7/1(木) 午後 8:27

奇妙な報道内容・・・

しかし、それによって・・・

 別枠で好ましくない状況が生じる可能性が
有るのかと想われます!

 国内の暴力団と言う観点よりも、海外との
連携のある『 犯罪組織 』が問題であって、
それの関係が崩れてしまい、海外からの犯罪
組織が、乱入する可能性が有るとの点などが
問題視をされます。 

戦略

 普通なら、外側(水際:国際的な犯罪組織
との関係を切断する)との観点から着手をする
ことが、好ましいかと想われ、『 犯罪組織の
鎖国 』によって、防御体制が固まるのかとも
想われます。

 次いで、徐々に外側から内側へと更正させて
行くとの方法が理想ですが・・・。

 実際には、警察と国内暴力団により制御
されていた海外からの犯罪組織が、警察に
よって脆弱化すると、その部分かを海外の
犯罪組織が悪用する可能性もあり、それを
警察が防御できるのか問題視をされる。

 自衛隊の導入が有る場合には、武器等の
密輸阻止や、重火器の保管をPointerすると
言う役割を担ってくれるのかと想われます。

 又、自衛隊の場合、警察公務と異なって、
もともとの活動範囲が広く、警察官よりも
比較的に保護をされている体制もあって、
防御活動をする(自衛活動)を行うことが
可能に成るのかと想われます。

 しかし警察権限が無いので、逮捕者は、
無条件で警察に引き渡しに成る。

結語

 つまり日本国の現状は、海外からの犯罪
組織に付いて警察だけでなく縄張り意識が
強い暴力団もが利益確保の為にと防御体制
などを整えていた状態にあり、海外からの
犯罪組織は、安易に活動が行えないと言う
状態にあったのかと想われます。

 しかも今回の広域暴力団は、もともとが
『 国際広域 』と言う意味合での組織に
該当する団体であったのかと想われ、その
部分で考えるなら、「 世界に日本国内の
暴力的な防御体制は、脆弱化された! 」
と、国際的に宣言したような状態かとも、
想われます。

 それを考えると、むしろ外国人犯罪が、
後の数年間は、増える可能性があるかとも
想われます。

 外国人による犯罪は、年々に増えている
指摘をされており、警戒する必要性がある。

 警視庁は、暴力団を見て国際犯罪組織を
見ておらず・・・?