記事一覧

No.93 <あとがき>

配信 2006-04-01
*======================*
   万<よろずがく>学  2  No.93
       Internet Ombudsman
*======================*
作成 2006-01-19
問題 <あとがき>
副題 (衆・参)国会議員向けReport 2006.01 配布
副題 小惑星の大接近に警戒せよ(文の中段にあり)

 私が、このような形式にてReportを提出するように
なって、どれくらいの月日が過ぎたでしょうか?

 皆様とは、今回が始めての秘書様や議員の皆様も、
いるかと思われますが、不定期でこのようなReportを
E-MailのAddress(アドレス)を公開されている全ての
国会議員の皆様宛に配布されています。

 私の住んでいる地域を始め、だいぶ民衆の雰囲気が
変わって来たことに気が付かれておりますでしょうか?
悪い意味でわなく良い意味で国民の動向が変わりつつ
あることを、一人の国民として実感をしています。

 又、日経平均15000円への向上をめでたくも思い、
そして感謝をしております。まぁ、昨日の企業にての
不正に関する問題で下落している情況は、個人的での
意味で”過剰価値の範疇内”ですので、特に問題視を
していません。

 PersonalComputer(パーソナルコンピューター)の
進化により、人間としての世界規模での文明開化等が
はじまり、更に自然に人類が纏まりつつあることを、
Internetを通して感じています。

 GAMEなどを通して、海外の知らない年齢や社会的な
地位、国などに束縛されること無く、自由に交流等が
行える現代の人類。

 又、日本からRocket(ロケット)が発射されますが、
これにおける好奇心の低さには、疑問を思っています。
むしろRobot(ロボット)を作成する技術があるならば、
月面探査等が簡単に行えそうに思えるし、宇宙空間の
旅行なども事業的に本格化をされて良い時代を迎えて
いるのですが、どのようなことが妨げになっていると
言うのでしょうか?

 空を飛ぶ自動車も有れば、水陸両用の自動車もあり、
それら全てが個人の趣味からの延長であるがゆえに、
抱き企業Brand(ブランド)が特許の関連などからでの
利権問題を含めて、手を出せないでいると言うのが、
現状のようです。

 文学など学習と言う意味合からの知的欲求の分野も、
問題視されるところですが、それ以前に現状における
親の存在が、知的に欠しく輪をかけて知的な好奇心を
抱かない人種が多いように思えます。

 その半面で、性や性交渉における分野への関心が、
風俗店業でわなく、個人間で成立しやすくなっており、
売春と言う不法行為としてでなく不特定多数の異性と
性的な交流を安易に得れる環境があるようです。更に、
それに伴い性的な感染病が広がっており、HIV等での
感染症にも、国内だけでも日に数人単位で増えている。

 私は、もともとSFが好きで、小松左京、石川喬司、
などなど、母親の勧めもあって、多くの文学的な本を
読む機会に恵まれました。

 ちなみに百科や科学辞典なども大好きで、小学生の
ころから図書館へとよく足を運んでおり、今でも毎週
借りに言っております。むしろ借りなければ損だとも
思って居るほどです。(笑)

 現在、図書館では、CD、Video(ビデオ)やDVD等も
貸し出しされているほか、雑誌などの種類も豊富で、
更に、PC(Personal Computerの略)関係やInternetの
関係、Soft(ソフト:PC関連のもの)に関する本も、
多種に揃っており、利用し無い方が確かに損なのです。

 そして私が考えているのは、図書館の24時間運用で、
近年では、書物に置ける分野が電子的保存を可能にし、
電子Data(データ)を基にして、電子的に鑑賞なども
できるようになりました。それを踏まえて、電子的な
図書館の一般向け運用も可能だと思われます。

 既に”国立電子図書館”では、国会の議事録などを
電子的に公開をしておりますが、今後において電子的
記憶媒体を多く利用することが予測され、それにより
緑化の向上にも繋がるとの視野から、更に電子図書の
存在が考慮されそうです。

 しかし現状における私の私生活においては、本当に
日々の経済的な問題としては、自らを養うことすらも
できない状態にあります。

 金融機関からの借り入れ総額は、120万円ぐらいで、
更に、税金や国保などの分野での延滞を含めると150万
円にもなります。

 原因としては、派遣労働にて不法的な職場環境での
業務を強いられることにより、紛争が多く発生してる
ことによります。

 そうした経験から”所得の為に多少なら不条理なる
行為でも着務するべきだ”と労働基準局の相談員に、
言われたことがあります。(相談員は、嘱託です)

 ・・・日経平均が低下して当然です。

 自ら働いている企業の不条理さを知りつつ投資等を
する一般の国民は、通常において倫理的に考えても、
居ないのが普通です。

 そうした情況にありながら私の場合には、昨年度は、
労働基準局に報告をした企業、3件、その内の一件は、
労働粉砕における相談窓口にて、”和解あっせん”を
受けていますが、円形脱毛症までに至りながら、その
国家機関に属する嘱託職員の対応の悪さに、落胆して
労働基準局と言う組織に対して、改めて落胆しました。

 また二重派遣や、それにおける取締り規制への取り
組みがまったく効果が無い事などをあげれば、むしろ
日経平均が16000円まで復活できたのが奇跡なのです。

 雇われる先でわ不健全な労働を強いられ、収入等を
得られなければ、私生活を賄えられず当然に税金や、
ガス、水道、電気などの私生活への経済的圧迫もある。

 そうした環境にあっても、こうして皆様にReportが
提出できることを実は、とても嬉しく楽しくも思って
居ることわ、既に皆様の御承知のとうりで御座います。

 そして現状では、二つの選択を考えています。

 私の将来の希望は、商事会社の設立です。それも、
国際的な規模で取引をするのですが、大企業になると
言う点を考慮していません。しかし小さな商事会社で
あっても、国際的に取引の枠をもった企業であれば、
十二分に家族や従業員を養い、またVolunteer等にも
参加でき、生涯的にも知的な欲求を閉ざすことなく、
博愛的に生活ができるのです。

 もう一方の選択に”Ombudsman(オンブズマン)”の
設立を考えてます。元々”Lobbyist(ロビースト)”の
存在を気にかけており、それらを意識しつつReportを
作成していたこともあり、多方面から利点などが見え
やすい資料を作成しているつもりです。

 そのどちらかを望んでいるのでわなく、両方を望み
こなすことが私の希望ですが、Ombudsmanに関しては、
自活的に多くの日本国民が参加をすることに至れば、
私自身のでる幕で無いとも考えています。もともとは、
隠居の身ですし、社会的な地位があれど、自分の気に
入った人物以外との交流を拒む性格です。特に男性。

 しかし私が学んだ環境は、多種の宗教や政治思想の
交流からで、まだ、それら多くの部分を理解してわ
いませんが、極めると言うほどに交流を持とうとも
考えていないのも事実です。また、だからこそ、この
ようなReportが作成できるのだと思っています。

 私の思想の原点は、個人です。個人主義と言うので
なく、個人の能力、知識の向上を基にして考えており、
それらの集合が、国家規模までに至れば、家庭や社会、
国家や国際的を経て、文化的向上へと繋がるだろうか?
と言う、個人の人生をかけた挑戦にあります。付録と
しては、”月の土になりたい”との希望もありますが、
まぁ〜長い年月を経て、望んでいると思って頂ければ
良いかと思われます。

 余談ですが、国家や公共機関、地方自治体に対して
貢献的な発案や働きかけをしたものに対し、賞金や、
勲章を与えると言う行為を活発化させることなども、
国民性の浄化に役立つと考えつつ、私も欲しいなぁと
思っております。(笑)

 正直言って、今回わあまりの生活難に対し、周囲の
友人や金融機関、公共機関等に経済的に迷惑をかけて
いるので、この場を経て援助金を募りたいとも思った
程でしたが、それを堪えて間接的に皆様の配下企業に
属した時には、健全なる業務を楽しめる職場環境等を
与えて下さることを励みに、この情況を乗越えたいと
今、自分に言い聞かせました。もしも、それが実現を
できれば、”朝鮮民主主義人民共和国”きっと向上し
中東の原理主義者達の存在を理解しつつ、中和策的な
外交も可能になると思っています。

 それは、自らの身を持って、不義とされる者達への
感情を理解し、それにおける動向を中和的し更生等を
可能にする為の手段を模索する実験環境には、好適な
環境なのかもしれません。しかし私も家庭を持つべく
年齢に達しており、また自分自身が子供を育てたいと
思っています。

 皆さんは、自分の子供に自らが何を伝え、何を学び
何を教えずにいても、子供達が勝手に学んで行きつつ
経験をして行くのでしょうか?

 石に躓いても転ばない運動神経。悪徳業務や取引を
受入れなくても運営できる企業に、自衛的な家庭環境。

  • -- 超科学の話題ですが 警戒が必要です

 そうそう、私の調べた情報ですと、マヤ文明の暦は、
なぜか2012年12月23日で”この世の終わり”を告げて
いるそうです。そして、その文化自体が天体を用いた
高度な文明を持っており、月齢等の予測を現代の最新
科学(Computerなどの計算機)と比較しても、数分も
違わないという正確さだったそうです。そして現代の
天体における科学分野では、とある小惑星が大接近を
することを予測しており、丁度マヤ文明の予測してる
時期とも一致しています。

 また、ノストラダムスの予言においてわ天体模型を
用いて予言をされたと言われておりますが、個人的な
推測だとLeonardo da Vinci(レオナルドダビンチ)の
存在が気にかけており、彼によって予測されたのでわ
無いかと言うのが、個人的な好奇心での話です。

 それにしても2012年12月23日と言う分部に関しては、
小惑星の”トーチタス”が大接近する年度と一致して
いることからも、それにおける天体の異変や地球上の
地殻変動を予期しているからととも考えられます。

 大地震同様に災害が発生をしない事が望まれますが、
これにおける一様、人類規模で警戒をしておく必要が
有るのかも知れません。

 「マヤ文明の暦」に関しましては、多くの書物等が
でておりますが、それらの書物を未だ読んだ事などは
ありませんが、私と似たような事を書いているかとも
思われます。(笑) 

 小惑星トーチタスの接近問題には、月との接触など
色々な面で考えられますが、正直なところ宇宙空間の
観光旅行などと言える様な余裕が無いかもしれません。

 これにおける安全性の追究が求められますがァ〜、
私的にかなり恐怖感を抱いているのは、もし事実的に
地上の生物規模での存在に危機が迫っているとなると
2004年に発見された段階で、2012年の大接近予測等を
なぜ公開していないのか?が問われてきます。

 X-Fileの影響か? と 思われるかもしれませんが、
天文的科学者に、その事実的意見を聞いてみるならば、
その危機感を、その後に得れると思われます。

 ちなみに小惑星”トーチタス”は、2008年11月にも
接近されることが予測されているのに関わらず公表を
されておらず、これにおける危機感を抱いています。

記内容は、Fiction(フィクション)でわありません。

  • --

 …世紀末諭から人類の終末論を乗越えたと思いつつ
小惑星”トーチタス”の存在は、かなり脅威でます。

 と言うことで、小惑星による安全性の確認を追及し、
わが地上生物における、繁栄を基に、宇宙開拓などを
進めてゆく必要がありそうです。

 しかし、もし可愛い物を手に入れて、それが繁殖し
飼い主の不本意に外へと逃げ出そうとしたら、やはり
何とかして、それをくい止めたくなりますよね?

 もし、地球に意思があり、太陽系で地上の生物達が
可愛いと思っているとすると、小惑星の大接近なども
まぁ〜どういう意味合での事なのか、思い当たる節が
ないわけでも、ありませんね。

 なんせ、NewClearにしてしまえば、また生物達等が
繁栄するだろうし、人間よりもっと進化を可能にした
躾ある生物かもしれませんよ?(笑)

 冗談は、ともかくとしまして、小惑星トーチタスの
存在は、Fictionでわありません。また、マヤ文明での
暦の件も同様ですので、それらを踏まえ適度の警戒を
希望いたします。

 警戒Codeの名称は、”火の鳥”を希望します。

 私の私的な今期の目標は、借入金の全額返済です。
120万円もある情況でわ、可能だとも思えませんが、
それにおける安定した目安を軌道として、生活などを
安定させ、家庭を築く基礎作りもしたいと考えてます。

 これにおける健全なる御協力と御理解、御指導等を
機会がありましたら、宜しく御願を申し上げます。

(でも実際に会った時には、上記内容を忘れていると
思われますので失礼がありましたら先に御詫びします)

  • --

 当初は、誤字脱字も多く”殴り書き”の如くにて、
Personal ComputerのKeyを叩いておりました。今では、
そうした学習などを経て、だいぶ読み易くったのでわ
ないでしょうか?(笑)

 哲学、英語では、Philosophyとなり原語の意味では、
「知識を愛する」と解していますが、日本語の哲学と
言う意味合とは、異なるようです。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆(天使と悪魔の囁き)

万学2的、小惑星の大接近に警戒せよ

天使 人間の欠点は、あまりの大事を逃避することだ。

悪魔 逃避によって恐怖が覚醒されると言うのが現実。

◇多くの人を笑わせることを追求◇
コケ師達(応募者)による内容を募集!
皆さんの『題名、天使と悪魔の囁き』を大募集♪
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =