記事一覧

太陽光発電普及へ総合窓口を各都道府県に設置♪

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/10/26(日) 午後 6:06

ファイル 7529-1.gif

10年以上も遅れている状態ですが・・・

 私的な水素燃料と言う感覚では、20年の遅れと
なりますけど・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 この度に政府は、太陽光発電等を一般家庭などが
設置をする場合での助成金に纏わる各都道府県に、
窓口などを設置するとのこと。

 之までにも『助成金制度』は、あったのですが、
窓口などが明確にされて居ないこともあった。

私の展開だと・・・

 太陽光の発電における電気還元は、電力に転換を
するまでに発生をするEnergy(えねるぎー)などを、
然程に考えなくても良いのかと想っています。

 その半面で化石燃料を電気などに転化する場合に
おいては、其れまでに必要とされるEnergy消費が、
経費の一部として消費されてしまう。

 つまり燃料を作る為のEnergyが消費をされますが、
それも燃料費の一部になっている。

 その点で太陽光発電だと、その設備と保守と言う
観点で経費を考えますが、太陽光自体が自然の物で
そのEnergyを電気に変えるために発生する消費は、
然程に気にならない事を意味します。

 日本だと、その殆どが蒸気Turbine(たーびん)を
回転させて電気Energyと転化しますが、その為には、
水を沸騰させてTurbineを回す(つまり、蒸気機関の
原理)によって、発電を行っているようです。

 ちなみに原子力発電も、蒸気らしいです♪

しかし心配なのが・・・

 実は、温暖化の影響から日照時間が減少傾向にと
あるそうですが・・・(。-`ω-) ん~♪

 つまり、『晴れ』以外の天候が増えてる状態にと
あるらしいのです。

 この観点から、どの程度までの太陽光を利用でき
るのかが問題点となります。

 しかし、逆に中東地域など、もともとの地形にて
太陽光が強い地域などでは、積極的に太陽光などの
Energy開発に参加をしている傾向にあるようです。

 『You Aer My Sunshine 計画』の中には、
『The bone is white(骨は、白い)』と言う思想
概念を元に、私の個人的な思惑が展開を・・・w