記事一覧

家庭の『ごみ』を、どう処理するのか?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/12/4(木) 午後 6:29

ファイル 7536-1.gif

『生ごみ』など・・・

 公共による『ごみ』の回収にも限界があり、
それに必要とされる費用が、膨大になってる
状況にあると言われている。

 それに伴い各自治体が色々と工夫をしてる
ようですが・・・。

そもそも、『ごみ』が出る商品を生産するな!

 っと言いたくなる人も、多いのかと想う。

 例えば、過剰な包装によって成り立つ商品
などがあったりする。

 別に、そこまで包装をしなくても・・・と
想うのですが・・・(。-`ω-) ん~♪

生産者の責任と、消費者の責任

 結果的に消費者は、物によって、将来には、
『ごみ』となる物を、購入している事になる。

・・・(。-`ω-) ん~♪

 食べ物も、食べれば、出すわけでして・・・w

( -ノω-)こっそり♪<それを止めることは、できませんよね?

(∇〃) .。o(食べっぱなしとか♪)

どうする?

 Recycleと言う観点がありますが、そもそも
Recycleの為の加工が必要になるのも、微妙!

 私の場合には、紙Pack(ばっく)の飲料は、
その形を『はさみ』で切り、広げ『まな板』の
代わりに使っています!

 別に『まな板』が無いと言うのでなく、物と
言う意味合いで、再利用をしているのです。

 買い物のVinyl(びにーる)袋も、部屋での
『ごみ袋』として使用をして、更に正規となる
『ごみの袋』に入れる。

庭が無いと言う問題

 庭が無いと言うのには、大いに問題があって、
庭が有ると、『生ごみ』などを土の肥やしにと
できるのですが・・・。

 近年だと集合住宅が、主流になってしまい、
それらの関係から、どうしても『ごみ』などが
増える傾向になある。

 そして商品の生産側も、消費後の状態を予測
することなく、商品として売り出す時の形だけ
重視をしている傾向があり、それらの問題から、
悪循環が生じていると言われています。

( -ノω-)こっそり♪<まるで、煙草の喫煙みたいな循環状況ですね・・・w