記事一覧

学校や公園でも、、太陽光電池を♪

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/3/3(火) 午前 1:21

ファイル 7549-1.gif

今更ですが・・・w

 何気に時代的流れとしては、かなり
遅れてしまった発送になっているが、
漸く、太陽光に纏わる利用を本格的に
利用する方針を、政府機関にて検討を
始めたらしい。

どうやら設置だけでなく・・・

 余った電気を公共機関に買取らせる
体制までも整えるらしい!

・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

 その収益が、何処に行くのか大いに
疑問が有るけど・・・(。-`ω-) ん~♪

民間でも・・・

 既に太陽光における分野に関心等を
抱いている人が多く新規で家を建てる
と言う人だと、太陽光などに付いて、
色々と調べてみたりするようです。

 しかし新規で家を購入すると言った
人に限らず、また、『あぱーと』等の
場合でも、太陽光などは、色々な形で
有効であって、特に都心部のBuilding
などでは、その『窓枠』に太陽光発電
装置などを付けると、良いのかと想う。

結論

 私の場合には、もう10年ぐらいも
前から太陽光と水から水素を取り出す
説を考えておりまして、近年になって、
漸くに水素、太陽光が注目をされると
言うようになりました。

 但し、太陽光における欠点は、日照
時間に大いに左右されると言う欠点が
あって、それにおける部分が問題視を
されています。

 近年において、私が中東地域にての
農作業に、太陽光設備を使って農耕が
可能になる。

 っと言う展開を、数年前から行って
おりまして、貧困地域における荒野を
開拓する為の農耕として色々と考えて
いた時期がありました。

 現在でも農業には、関心が有るけど、
それを行なう場が無くて、それを職と
する為の学びの場も限られてしまい、
更に、その条件までもが制限をされて
いる状況にある。

 農業を始めたいと考える人たちは、
比較的に先入観で、土地が必要であり、
相応の資金が必要だと言う観点からも、
新規で農耕を始めるのが難しいと想う
人が多いのかと想われます。

 しかし、もともと民の活動の主体は、
農耕から始まっており、その分野から
基礎ができて現在まで進化をしている。

 よって最大重要視をされるのが農耕
となっており、その農耕事情が不安定
と言う状況に陥ると、問題視をされる。

 はずなのですがぁ~!!!

 昭和の後期に産まれ育った人たちに
すると、肉や魚は、御店で買う物で、
自分達で漁(猟)をすると言う感覚が
全くに無い状況にある。

 また食料においても、御店で買うと
言う事が主体であって、その観点から、
「御金があれば、自由に暮らせる」と
言う錯覚に陥り、犯罪行為が絶えない
とされる環境と、心境を造っている。

 人の幸せは、御金があれば幸せかと
言う観点で考えると、どうなのか?

 御金があっても、入手できない物が
意外に多く有ると言うことに気が付く
人は、幸福を得る為に試行錯誤などを
早期の内に始めるのかと想われる。

 Energy問題も、同じかと想われて、
無限にある自然の恵みに気が付かず、
逆に有限な物に価値観を抱いてしまう。

 これらのPremium(ぷれみあむ)的
発想から成り立つ利己的な活動等にて
誤魔化されてしまう。

 中東地域にて、あの荒野で暮らして
居る人々が信仰をするAllah等の教え
では、やはり相応なる『自然の恵み』
と言う観点を長年に、保持してきたと
されるだけの事があるのかと想われる。

 太陽光発電にと、拘る人も居ますが、
太陽光の反射となる月光でも、発電が
可能である事を把握されたい所です♪

 なお、恋人の目の輝きが愛を育てる
とも言われている・・・のでしょうか?

・・・(*/ω\*) いやん♪