記事一覧

ついに日産が、英国内に電動自動車用の電池工場を!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/7/21(火) 午前 2:35

ファイル 7574-1.gif

英国内に工場を設置するなんて、乙な事をしますなぁ~♪

 英国などの先進国に対して、企業としての委託を
行うと言うには、文化的な観点から日本国からでの
進出は、敬遠されがちなのかと思いきや!

 日産が、次世代の電動自動車用となる電池工場を
設置する事が決まったらしい!

英国内の事情

 実は、NEETと言う言葉が発祥した国でも有る
英国の御国事情は、日本国よりも深刻であるのかと
想われ、気がかりだったのですが、それ以前に米国
と言う壁が有るので、日本の国民としては、微妙な
経済観点となり、私的に米国までが、経済的観点の
留まり所である。

 日産の現行社長は、『 CARLOS GHOSN BICHARA 』
であると想われがちである。

 しかし実の所は、この私で有る・・・訳も無く、
やはり彼( CARLOS )である・・・w

 英国でも日本のAnimation(あにめ)が大人気で、
『 こすぷれ 』なども、大人気となっている!

 その観点からも、日本の企業が参入をすることで、
文化的な好奇心から、就労的な部分でも若い世代に
大いに期待をされる企業になるのかとも想われる。

 但し、英国の文化的な貴賓を保ちつつ日本企業が
接すると言うのは、やはり日本人による展開では、
不可能化と想われるのですが、Ghosn社長によって
目論まれている展開では、戦略的な展開としても
大いに行く末の展開に付いて、好奇心を擽られる。

結論

 Yahoo Japan! なども、そうであるが日本国の
発祥でありながら、経営者が日本人で無く、でも
日本(人)に対して愛国的な精神で、企業展開を
行ってくれる人々が居る。

 自分勝手で、法的な規範領域を超える自由等を
求めるなら、米国なのかも知れない。

 また福祉の充実性と言う観点では、Russiaなど
でも、宗教的な観点に拘らず生活ができるのかと
想われる。

 さて、そうした各国の折衷的な立場に有るのが
日本国であり、その国の憲法における前文、条文
などから考えれば、日本国や、その国の民として
担う、『 日本人による人類的な役割 』と言う
観点では、大きな責任を課せられているのかとも
想われる。

 つまりは、現行の日本国民における多くの民は、
「 偶然に産まれた下が、日本人として国籍を、
有せる状態であった 」っと言うだけで、物心が
付かない内から日本国籍を有していたと言う民が
殆どである。

 挙句の果てには、『 自由と勝手 』の区別が
付かない国民性により、法的な秩序の低下などが
懸念をされる『 経済的な不景気における犯罪の
増加傾向 』と言う国家的な持病を抱えつつも、
厚生労働省に期待をされる『 健全性の維持 』
と言う観点では、まるで肝炎Virusに感染して、
且つ肝硬変状態に陥った人体の如くの機能状態に
あるのが現状の国家事情であった。

 がぁ~、外科的に部分切除や、移植的な観点と
なる私の厚生労働省の分割案に纏わるReport等を
作成、配布しつつ、職業訓練学校の増員などを、
検討する等と、『 絵に描いた餅 』のような、
起案も提起されている。

( -ノω-)こっそり♪<只単に衆議院選挙絡みの『 見せ提案 』って感じもするけど・・・

(∇〃) .。o(1300人の枠が、どうやったら10万人の予算を確保できるのか?)

 そうした国家機関の事情と異なり、企業による
その国の経済までもを支える事と成るような展開
などは、日本国の政治展開よりも、優れているの
かとも想われる。

( -ノω-)こっそり♪<つまり国家は、民間企業に劣る?

(∇〃) .。o(まぁ~試験だけ受かれば、人間性を問われず公務員として起用される国ですから♪)

 相応に不当、不法行為も発生する事なども事前に
予測が付くのかと・・・(。-`ω-) ん~♪

 民主主義の観点から言う『御上主義からの奪還』
との趣旨で、国家機関を民にと奪還するとの展開
感覚で機関改善を行わないと、時期での経済的な
好景気を期待できないのかと想われる。

 とか言いつつ、日本人である私が何をできるのか?

 (OωO!)・・・っあ!

 私は、『 よろっちゃ王国の民 』だった・・・w