記事一覧

German(どいつ)での電動自動車開発!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/8/19(水) 午後 11:22

ファイル 7578-1.gif

燃焼系を捨てるのか?

 German(どいつ)の車両は、昔から頑丈であると
言うことが、人気要因の一つとなっている。

 第二次世界対戦中に、世界各国の地形に合わせた
対応車両などを開発した事もあって、特に砂漠での
車両に付いては、かなり優秀であったと言われてる。

 さて、そんなGermanが、電動で・・・?

最近は、日本にも情報が乏しく・・・

 近年だとGermanにおける国内事情の情報が比較的
少なくなっている感じもする。

 そうした中で『 電動自動車の開発 』に纏わる
話題としては、文化的な衝撃を受けた。

 日本では、場所によって未だ『 人力車 』が、
走っている所も有る程に、車両文化の発展に遅れが、
・・・有るわけも無く・・・w

 世界最先端・・・とも言えないが、相応にして、
化石燃料の依存度が自動車産業界としても、まるで
『 煙草中毒 』の如く、止められない状態に・・・w

結語

 皆さんは、電動と、燃焼型とでは、どちらか好く
想うでしょうか?

 私は、水素なんですけど・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

補足

 既に『 水素Energy(えねるぎぃ) 』に付いて、
『 太陽光を使って、水を電離分解する 』などの
観点から、色々と開発が進んでいる。

 特に中東地域では、『 化石燃料に変わる次世代の
輸出燃料 』として、既に開発が進んでいるらしく、
Allah(あらー)の恵みを、改めて受ける事になる。