記事一覧

Bio燃料!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/8/27(木) 午後 7:59

ファイル 7579-1.gif

 近年では、世界中の投資家が『新規事業への投資』との
観点で、途上国の農地を過剰に買占めてBio燃料用の農園に
変えてしまった事が、指摘をされている。

 そもそも、自動車自体が過剰に化石燃料に依存をしてる
状態にあって、別枠での研究では、太陽光電池、水素電池、
水素燃焼型など、色々な類での自動車が独自に開発などを
されても、その市販率が好く無いと言う状態に有る。

 その原因は、『石油企業との[癒着 ]』もあって、大いに
問題視をされている。

 つまり燃料企業側が、石油での供給を主体としており、
それに変わる形式での提供を行わない傾向に有る。また、
Bio系でも、『化石燃料に混ぜる』との条件が主流であり、
石油産業における問題に付いて、根源から問題視をされて
いる状態にある。

再利用

 Bio燃料では、精製の初期から自動車用燃料として精製を
される物が有り、食用植物油で廃油となった物を再精製して
利用をされる物もある。([BioDiesel:ばいおでぃーぜる)

 そのBioDieselの廃油精製に付いては、私が約15年前に
把握をしていた内容で、当時は、SevenSistersに付いての
講義を学校で受けていた時期でもあります。

( -ノω-)こっそり♪<更に、その約5年前に『水素Energy』に付いて、独自に色々と調べている♪

(∇〃) .。o(実は、太陽光を利用して海水から『真水と塩』を取り出すことに付いて考えていた♪)

結語

 私的に『Bioの時代』は、既に時代的な観点で通り過ぎて
いるのかと想われ、水素Energy、太陽光Energyの方が主流に
なるのかと想われます。

 また、BioDieselなど、食用植物油の再利用との観点では、
公共事業が積極的に取り組むことで、経済的な地域管理が、
行えるのかと想われます。

 『GAIAX(がいあっくす)』っと言う、燃料があって
Alcohol(あるこーる)を混ぜた、燃料もあったが、こちらは、
MethylAlcohol(めちるあるこーる:Methanol)であり石油が
原料らしく、Bioの方は、EthylAlcohol(えちる・あるこーる:
Ethanol)となっている。

TopicsEditor

 さて今回も、例の如くに私が加筆した枠が有りますが・・・。

・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

( -ノω-)こっそり♪<『 BioDiesel 』に付いて、その枠を加筆をしました!

(∇〃) .。o(簡素に造ってみた♪)

□_ヾ(・ ̄ )  かた♪かた♪