記事一覧

ついに出た!『ぺだる付きの原動機付き自転車』

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/10/29(木) 午後 9:47

・・・(。-`ω-) ん~♪

 確かに原動機付きと言えども、自転車なのである。

 しかし自転車と言う観点は、「搭乗者自らが原動
となる『ぺだるこぎ』などによって、動く乗り物で
あって、「原動機が付いた時点で自転車と言えない」
かとも想われるのですが・・・(。-`ω-) ん~♪

今回のは、電動!

 近年では、電動Assist付き自転車が流行の兆しを
迎えており、原動機付き自転車の販売量を上回ると
言うに至っています。

 そうした時期に、新たに挑むかのごとく登場した
製品が、今回の原動機付き自転車かと想われます。

特徴

 通常は、Battery(ばってりぃ~)で動きますが、
坂道などでは、Pedal(ぺだる)を使って補助をする
との事です!

 また、燃料費としてもGasoline(がそりん)車の
『 10分の1 』に成るらしい♪

結語

 しかし考えてみると原動機付き自転車の場合には、
免許が必要である!

 電動Assist付き自転車の場合には、免許が要らない。

 微妙である・・・w

補足

 実は、自転車の最高速度が、24~26程度との
制限感覚があるらしい。

 ・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

 電動Assist付き自転車は、上記の速度に達すると
Assistが解除される仕組みに成っているらしいのだ。

・・・(。-`ω-) ん~♪

 近年の電動Assist式自転車には、SportsTypeや、
MountainBike(まうんてん・ばいく)などの種類も
出ており、それらの類から、SpeedとAssistの関係
などに付いて、自転車屋さん聞いた所では、先の
規制速度に達すると、Assistが解除をされるとの
説明を受けた。

 その点で、『原動機付き自転車の制限速度』が
30kmだと言う点では、僅かに数kmだけ早く
走れる事が可能であると言う事になる。

 がぁ~!

 原動機付き自転車に乗る人で制限速度を守って
走っている人ほど、他の自動車を運転している人
にとって邪魔者である。

 その事情は、倫理性の維持に反しているのかと
想われる。

 近年だと大きな道路などでは、原付の走行を、
禁止していたり、専用の走行Line(らいん)が、
用意をされていたりするらしい。