記事一覧

Ecoと言えるのか?疑問の有る、溶解的な埋葬 - 米国

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/12/4(金) 午後 11:15

ファイル 7590-1.jpeg

溶解?

 死者を適切に扱わないと、妖怪となって愉快な
現象を引き起こす事が古来から指摘をされている。

( -ノω-)こっそり♪<冗談です♪

 今回は、「死体を科学的に溶かしてしまう事で、
遺体処理をすることがEcoとなる」との観点にて、
事業を展開しようと試みている研究がされており、
それの実用化が検討されている。

<参考2 DiscoveryChannel(英語;装置の写真あり)>

妖怪

 おのれ!出たなぁ~♪ いざ!( -`ω-)X☆彡(-、- ) しゃきぃ~ん!!

 っと言う類で無く、溶解の方である・・・w

 科学液を利用して人体の全てを液化してしまい、
その後の液体は、排水溝に流せるとまで言われる。

 しかし私の検討だと、「病気などに感染してる
場合には、それを排水溝に流すと言う事が適切と
言えず、その観点から液体を再処理する必要等が
ある」との部分を指摘したい!

結語

 確か・・・。

 殺人事業を行っている人達が、既に悪用してる
と言う噂も有ったのかと想われ、証拠も残さずに
死体を処理できる方法として使われているらしい
のですが・・・(。-`ω-) ん~♪

 むしろ、その方法を今回は、公開しているとも
言えるのですが・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

 そこまで、手の込んだ方法で処理する価値が、
ある相手に限られるのかも・・・w