記事一覧

日本語の起源

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/11/6(月) 午前 8:52

ファイル 7659-1.jpeg

Title>
日本語の起源
著者>
田中孝顕 著
出版>
きこ書房
定価>
9333円
入手>
図書館で借りました!
感想>
 まだ読んでいる最中なのですが、この本の
大きさが(約)、厚さが5㎝×縦18cm×
横16㎝のかなり、太めな辞典の様な本で、
・・・いや、辞書ですね殆ど・・・w
頁数も、目次や引用を加えると898Pもある!

 内容の9割が言葉の意味合いを表す辞書に
なっていて、残りの1割程度で、解説などの
説明をしています。

 近年では、大韓民国の映画等が言語として
日本語字幕で放映されていることもあって、
その際に発音される漢字の読み方が、日本の
現状における漢字の意味合いや発音と類似を
しているものが多く有ります。

 ”くれおーるたみる語説”を解きつつも、
日本の神話に見る言葉使いなどから、それら
原語の意味合いを追求してゆきます♪

 古事記って、未だ全部読み切っていないし、
その意味合いを余り理解していないので、
良い機会なのかなぁ~っと思いつつ・・・。
どれぐらいの期間をかけて、読み終えるのか
かなり不安でもある・・・w