記事一覧

SAS Security Handbook

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/11/16(木) 午前 0:09

ファイル 7661-1.jpeg

Title>
SAS Security Handbook
著者>
Andrew Kein
Neil Hanson
水谷信一 監訳
出版>
(株)原書房
定価>
1600円+税
入手>
YahooAuction
感想>
 SASは、Englandの英国陸軍特殊空挺部隊である。
その元SAS隊員が、一般の人にも解りやすく防犯や
自身の護身術などを説明してくれる著作。

 もともとBoyScout(ぼーいすかうと)などにも
子供の頃から興味があったし、小学生の中学年で
軍事にも興味があって、色々と本を読んだりして
学び、SPY(007)やSpy大作戦、忍者等の物語が
好きで、好くTVでも見ていました。

 その後に”Survival(さばいばる)”と言った
分野にも興味を抱き、同時に冒険や探検などにも
興味を抱いていた記憶があります。

 さて現在では、自衛の概念としての能力として
改めて、この本を読んでいる状態です。

 この本は、元SAS隊員は、自らの軍事活動による
攻撃、偽装、工作などの攻撃的観点から、自らが
攻撃者の視野で防犯を語っているので、攻撃側の
心理が解り易く、犯罪者を事前に発生をさせない
ためのSecurityでもある。

 日本の場合には、犯罪者が居る事が前提の防犯。
犯罪予備者でも犯罪行為を行なわなければ法律上、
普通の人なわけなのです。

 そして、私達が次にすることは・・・?