記事一覧

Business(びじねす)実務法務検定三級

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/7/22(日) 午前 7:29

ファイル 7682-1.gif

Business実務法務検定とわ?
 東京商工会議所が主体で行っている検定試験で、
社内のCompliance(こんぷらいあんす)を考慮し、
その知識を深める為の検定試験となる。

 実務に役立つ内容が主体となるので、私の様に
実務的な法律に関して、関心があるような人でも
十分に役立つ法律となります。

 私的には、Neetなどの様に派遣社員や臨時的な
雇用などが多いという人にも、自衛と言う意味で
法律的な予備知識を得る為にも、良いのかと思う。
さて・・・
 前回は、法学検定4級を受検しておりますがぁ、
その内容が私の実生活において何の役に立つのか
大いに疑問のある学習となってしまいつつ試験に
落ちてしまっている・・・爆

 もがけば、もがくほどに人生の底なし沼へ・・・。

 そこで反省し、実務的な学習や能力を得たいと
言う意味合いで、こちらの検定試験を受ける事に
致しました。

出題範囲は?

ビジネス実務法務の法体系
・ビジネスと法律のかかわり
・法律の基礎知識

取引をおこなう主体
・権利・義務の主体
・会社のしくみ

法人取引の法務
・ビジネスに関する法律関係
・取引の決済(手形・小切手等)
・契約によらない債権・債務の発生
 ~不法行為・事務管理・不当利得
・ビジネス文書の保存・管理
法人財産の管理と法律
・法人の財産取得にかかわる法律
・法人財産の管理と法律
・知的財産権

債権の管理と回収
・通常の債権の管理
・債権の担保
・緊急時の債権の回収

企業活動に関する法規制
・取引に関する各種の規制
・ビジネスと犯罪

法人と従業員の関係
・従業員の雇用と労働関係
・職場内の男女雇用にかかわる問題
・派遣労働における労働形態

ビジネスに関連する家族法
・取引と家族関係
・相続

 一般の人でも、かなり役に立つ内容となっており、
試験の合格などと考えるより、実用性があると言う
ことを重視し、予備知識として学習するのに最適!
つーことで・・・
 この検定に関する学習を始めます。

 当方が放送をしているPodCastの放送の番組枠に
組み込まれる事になる。

 ちなみに、既にProjectManager試験の第二回目の
受験申し込みも行い、更に法学検定三級(企業)も
受験することを決めています。

 実際に民事裁判も、進行していることもあって、
かなり有効的な試験学習となることが見込まれます。