記事一覧

食生活あどばいさー

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2010/7/16(金) 午後 7:07

ファイル 7695-1.gif

落ちた!

 その要因として・・・

①裁判所の対応が過剰に成っていた

②参考書、問題集が古かった?
★事前に、書店に電話をして確認したが、担当者がおらず
 追って連絡すると言われていたが、連絡が無かった。
 (後に、その対話内容をUP♪)

③試験の時に、過剰に咳払いをする変な女性がおり、
 試験に集中が行えなかった・・・

 などなど・・・。

 なぜか最近、私が試験を受ける時には、必ずといって良い
ほど、『 咳による騒音的な妨害をする人 』が居る。

 普通、できる限り音を立てないように口に『はんかち』を
当てるなどして、音を立てないようにするのが普通であるが、
それが無い。

 試験官も、それを注意しない・・・(。-`ω-) ん~♪

 基本的に、共存性が無く、他人に迷惑をかけている自覚が
無い人であって、故意であれ、過失であれ、他人に被害を、
与えているのは、事実なのですが・・・。

( -ノω-)こっそり♪<試験の主催者側で、故意に行っていたり♪

試験内容

 仕事で使おうと想ってたけども、内容的に別に一般的には、
必要とされ無いだとうと想われる問題も多かった。

色々な試験を受けて思うこと・・・

 『 差別を有益とする主義 』の場合、資格のある者と、
無い者の差を有益とします。

 しかし、それが過剰に成ると、実社会で役に立たない。

 例えば高学歴の公務員が居ても、実務に役立つ能力は、
学歴的な知識量の『 10分の1 』も役立ってない。

 役に立っているのは、学歴と排他意識、同意者との
仲間意識だけ・・・。

 逆に私が想ったのは、立場的に厳密に公務を遂行して
いる場合、5年以上を勤務した物は、司法試験を受ける
権利を付与しても良いのかとも想っています。

(★但し、現状の公務状況では、検討をしてない)

 その理由は、公務が法律、規律を基準に業務している
ことに由来しており、その公務の中で法律、規律を元に
利用者に説明できる場合には、相応に法律を理解してる
と解釈が行え、それを元に必然的に身に付くであろう、
法的知識を基に司法試験の受験資格、又は、法科大学院
入学試験免除などの権利を与えても良いのかと想う。

( -ノω-)こっそり♪<つまり、それを国に検討させるべくReport作成の予定が有る♪

(∇〃) .。o(静かなる革命、第三弾・司法革命・第五章・試験制度の改革・第三節・入試資格の改善♪)

 って言うか、こんなことばかりして他人が幸せにと
成ってもぜんぜん私的に、幸せでないような・・・とほほ。

 っと、屈折するのが現代で言う不良感情である・・・w

 それが過剰に成ると『 Terrorism化 』する事も
あったりする。 

 伊達に、無犯罪都市計画を追及してない・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

結論

 実は、裁判所の関係で、今年の後期半年を、何も行え
ない状態に陥っております・・・とほほ。

 逆に、たっぷりと裁判所の業務改善を指摘する時間が、
確保された事に成りますが、いっそこの半年で一気にと、
決着を付けてしまおうかとも想っています。

 本当は、先日も事業における講習があったのですが、
やはり裁判所の関係で行けず、7月に入ってからは、
裁判所への書類作成などで、色々と対応をしたりして、
その合間で、この試験学習も・・・。

 挙句の果てに後期の試験予定が予算などの関係から、
全て、年内の受験が行えなく成ってしまったのですが、
その予算関係も裁判所が原因。

( -ノω-)こっそり♪<現状の裁判所は、あまり利用価値が無い・・・とほほ

(∇〃) .。o(裁判所の人員に対する給料を再検討する必要が有るのかと想っています♪)

補足

 試験の内容で、その団体が世間に対して、どのような
効果を与えているかも解るのですが、御存知でしたか?

 大きく三つあり、「①動機向上、②技能、知識の向上
③無資格者との排他意識を高める」との観点が有るかと
想われます。

 この三種中で曲者なのが③であって、過剰に成ると
試験内容からしても、然程に実務に役立たない内容が、
出題されることに成ります。

 戦後において、国立大学卒、法科大学の卒業生が、
どれだけ居るのでしょうか?

 それに民間企業よりも、国家機関の方が、業務環境と
言う意味で、かなり劣っており、なかでも裁判所が最悪!
}}}

 西洋圏での犯罪は、Technical問題であり犯罪意識を
生じさせる根源の根絶を、然程に追及されて無いように
思え、客観的に技能合戦の問題と成っている。

 つまりあらゆる試験でも言える事ですが、何を目的に
っと言う観点で、主催者が表意した内容でなく、受験に
参加してみて、後に「 受験者が何を思うのか? 」が、
重要視をされつつ、その個々の意見が重要であるのかと
想われます。

 民衆主義と、真の民主主義の違いの解る人に成りたい♪