記事一覧

ざ・くれーたー

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/11/27(月) 午後 11:27

ファイル 7709-1.jpeg

Title>
ざ・くれーたー

著者>
手塚治虫

価格>
1 600円
2 580円

出版>
秋田書店

内容>
 一組のCoupleが輪廻を繰り返しつつも、
結ばれないという因果を巡っての物語。

 しかし始まりは、なぜか人間の意識的
Matrix(まとりっくす)の物語から入り、
徐々に事の発端にと遡りつつ物語が進む。

 そして月面などでの物語へと進みつつ、
物語わ色々な時代へと、その場所を移す。

 手塚治虫の作品の中でm”火の鳥”が
ありますが、それと類似した物語移動で
進んでゆきます。

 ところが良く観てみると”特攻隊”や
色々な日本史における過去の文化的様子
などを、Motif(もちーふ)している。

 さりげなぁ~っく、日本国の文化や、
男女間での人間模様の特徴を表現して、
警告を発しているのかもしれないなぁ。