記事一覧

便所は、男女で、別

法律に、定めが、有る

 近年の Convenience Store(こんびに)における、便所の設置は、法に、違反するとの事。

記事
コンビニ男女別トイレ設置要請へ
 ・47 NEWS
  ・令和元(皇紀 2679;2019)年12月07日 07時41分

関連する法規
労働安全衛生規則
 ・電子的政府 - e-Gov
  ・公布 令和元年八月三十日
   ・改正 令和元年 厚生労働省令 第三十七号

第六百二十八条(便所)
 事業者は、次に定めるところにより便所を設けなければならない。ただし、坑内等特殊な作業場でこれによることができないやむを得ない事由がある場合で、適当な数の便所又は便器を備えたときは、この限りでない。

  一号
 男性用と女性用に区別すること。

  二号
 男性用大便所の便房の数は、同時に就業する男性労働者六十人以内ごとに一個以上とすること。

  三号
 男性用小便所の箇所数は、同時に就業する男性労働者三十人以内ごとに一個以上とすること。

  四号
 女性用便所の便房の数は、同時に就業する女性労働者二十人以内ごとに一個以上とすること。

  五号
 便池は、汚物が土中に浸透しない構造とすること。

  六号
 流出する清浄な水を十分に供給する手洗い設備を設けること。


 二項
 事業者は、前項の便所及び便器を清潔に保ち、汚物を適当に処理しなければならない。

語句
・Convenience Store
 ・Wikipedia