記事一覧

多摩地域で、非難の訓練!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/9/2(日) 午前 1:45

駐屯地が近いこともあり♪

 今年から米軍も参加することとなり、更に自衛隊も
参加したり、繁華街上げての模様しものとなってます。

 こうした催し事は、とても重要な行事の一つとなり、
金なんでは、隣近所が顔を合わさないような生活でも、
催し事に参加をすることによって、交流を図れる事と
なり、実際の災害時などでも、効率良く活動ができる。

 災害がある事を想定をするより、近隣の交流を図る
と言う意味合いでの意識と、繁華街で見知らぬ人達が
災害にあう事を想定すると、どうなるかという事等を
考慮する必要があり、それらを一度でも経験をすると、
実践的にかなり心に余裕ができます。

 そうした余裕は、救命技師にとって、とても重要で
又そうした様子だけを端で見ているだけでも、かなり
有益な情報を得ることになります。

<参考 YahooNEWS>
あなたの街でも始めてみませんか?
 そのような起案は、あなたがしなくて誰がしますか?
起案をするだけでよく、そうした提案等を市民として
地元の役所に提出する行為が、求められてます。

 私たちの住んでいる町を私達が、みずから各々が、
参加できる形式で参加をして、町を作って行くことが
現在では、求められているのかと思われます。

 それとも、代議士に職権乱用に基づく様な利己的な
政策でも、良いのですか?

 各議員は、代議士と言う職業であって社会的権威を
委託している人達でわありません。

 職業柄で、有益な情報を掴み易い事から、そうした
話を身内で消化することが多い事により、過剰権威が
乗じてしまいます。

 更に、政策に参加をしない市民の意思や行動なども、
過剰権威者に不当行為を行わせる環境条件を提供して
いることとなって、事実上だと誰が悪いのかと言うと、
『そんな代議士に、投票する民にも責任がある』との
相対的な意味合いからの責任が課せられるかと想う。

私の経験上
 一つでも、願いを叶えてもらえると、とても嬉しい。
それに、もっと町の為に尽くしてみたいと・・・思う
人が意外に多いと言うことにも気が付くかと想います。

 国に民として、現状の生活を強いられている・・・。
家族のため、子供のため…自分が、常に他人の為にと
生きているなんて誤解したくないですよね?

 自分達が生活をしていて楽しい町♪

 政治政党に入党するのが、民主主義のあり方で無く、
民としての自覚を持ち、自分達に与えられた権利を、
民として主張し、自らの力で生活を改善して行く…。

 その頃には、皇族がどうなっているだろう?

( ̄ω ̄ククク・・・。

 ・・・象徴たる皇族を、皆が求めるだろうか?
そして、皇族の意思は?