記事一覧

お菓子は、Vegetable(べじたぶる)なのか?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/3(水) 午後 11:26

ファイル 7826-1.gif

微妙なVegetarian

 私も含めて、主食が「おかし」と言う人は、決して
少なくないのを御存知だろうか?

 むしろ三度、三度の食事をしている人ほど、めたぼ。

(。-`ω-) ん~♪

昭和50年の主婦による朝食革命
 約30年前当りに、『主婦による朝食革命』が発生。
PartTimerにでて、働く主婦が社会的地位を確立させて
きたことから、朝食を手軽な「ぱん食」にと切替える
主婦が増えたのである。

 もともと、朝食も御飯食が主流だった日本国文化に、
革命が発生しただけでなく、深酒をする機会等が多く
なった「さらりーまん」も、それを受け入れたことで
革命が確立したのであった。

 しかし一部の職業では、力仕事などの関係によって
朝食御飯主義を貫き通し、夕食に関して食事をしない
と、定めている男性もいるようです。

10代の社交場が誕生!
 又、若い世代には、FastFood革命も動じに流行し、
それまでの屋台、露天的な飲食から建物の中において
手軽に食べれ、喫茶店(喫茶店は、本来だと風俗店で、
16歳未満が単独でわ入店できないと風営法によって
規制をされていたかと思われます)みたいに風俗性が
無く、世間からも認められた『10代の社交の場』と
言う感じで広まってゆきました。

>補足
 先程の風営法の関係から、学生服などで喫茶店にと
出入りをする輩高校生を、不良として扱っていた節も
あるようです。

 その後に、FamilyRestaurantなども広く庶民的にと
変わり、喫茶店よりも煙草、劣等性(不良的感覚)が
無いと言うことが、庶民に広く受け入れられて行く。

ConvenienceStore登場
 現在の50代以後の世代から地方から単身で企業に
勤めるなどの核家族から、個人生活へと分離してゆき、
仕事の後でも、気軽に「さらりーまん」が買い物等が
できるような御店として出現する。

 しかし、深夜遅くまで営業をする半面で未だ来客の
少ない初期の段階では、商品の価格も比較的に高く、
便利だが比較的にできるなら避けたいと言う状態でわ
あった。

 ところがFranchise(ふらんちゃいず)方式を展開し、
同社名で大量購入によって割引卸を可能にし、商品の
価格を定価よりも安く提供できるようにと改革が発生。

 後に、家電量販店などの物品流通革命を引起した!

 これにより低価格で商品を提供し、支店、協力店に
営業時間による経費負担の削減へと繋がり、さらにわ
商品価格が手頃な値段になったことで、利用客も増え、
現在の24時間営業へと発展をしている。

で、おかし・・な話ですが・・・w

 この食生活環境の革命の裏に、御菓子革命もあった。

 そもそも、現状市販でい売られているSnack菓子は、
戦後の日本において、「栄養不足の子供達に少しでも
栄耀を・・・」との願いから、Calcium&Vitaminを、
補充される補助食を兼ねた物が販売される。

 その企業の名を、Calbee(かるびぃ~)と言う。
「かるしゅーむ、びたみん」から社名がついたことを、
知る人は、現代人においてわ少ない。

 そのCalbee以外にも、「ぽてち」革命が勃発して、
現在でも、「ぽてち商品革命」が日本人にとっては、
永遠の課題となりつつある・・・爆

 しかし経済好景気を迎え、Restaurantの流行があり、
その後に経済低迷期を迎えるが、40代以後の世代は、
Restaurantで食べた、Desert(でざぁ~と)の食感を
忘れてわいなかった・・・。

 お菓子革命から、Desert革命へと切り替わったのだ!

 ところが近年、「すなっく菓子」が駆逐されるかと
思われつつ、職場での間食が認められるようになって、
都心では、大いにす「なっく菓子」が売られている♪
それでわ纏めです!
 色々な食文化を経て、現在の食生活がありますが、
御菓子食文明には、もともと戦後の日本にて子供達に
少しでも栄養価のある食べ物を与えようとの密かなる
大人達の意識改革から始まった物でした。

 それまでの駄菓子でさえも、「砂糖」による存在が
「好む」と言う意味合で、子供達から求められてたが、
成長するにつれて『それは、子供の食べ物だ!』との
躾から、食後のDesertや「三時の御茶菓子」が唯一の
甘味の楽しみとなった。

 そうした慣習も医学の発展により、「脳の栄耀は、
ぶどう糖である!」とのMass Communicationによって
国内全土に公表されたことにより、ある程度の範囲で
子供の甘い御菓子摂取が、徐々に緩和されて行った。

 しかし過剰な糖分摂取により、糖尿病等の病気を
誘発する原因にもなっている・・・と気が付いたのが、
最近の話であって、30代あたりまでは、手遅れ状態。

 それ以降の世代によって、ある程度の規制が始まり、
現在のように食生活が見直されつつある。

 「敵に塩送らず、砂糖を送って、豚になるのを待つ」

 これも一つの戦いでした・・・。

 又、経済不況の煽りうけた若い世代が、比較的に安い
『すなっく菓子』を食べるようになったが、不思議と、
極度に体調が悪くなったとの報告が無い。更に飲料での
革命もあり、栄養飲料、Vitamin飲料なども豊富にあり、
「すなっく菓子、すぽーつ飲料」の合計300円にて、
十分な栄養が取れる、

 更に、お菓子感覚で食べれる固形栄養Balance食品も
登場をしており、これによって、多くの若者が救われて
いるのが現状です。

 さて、その原料が・・・今回の課題でした♪

 その課題に付いては、皆さんで調べてみましょう!

・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 調べた結果は、『とらっく・ばっく・みぃ~♪』