記事一覧

可憐(かれん)な舞いだけども・・・

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/4/6(月) 午後 7:41

ファイル 7841-1.gif

後の人生で、何の役に立つのか?

 もともと、Olympic競技の原型は、格闘技、戦闘技能
などを評価する物だったのかと想われます。

 その後に、Sportsとしての分類になっているのかとも
想われます。

 しかし・・・。

 近年では、記録更新だけが話題になってしまいますが、
そうした記録を残しても、日常生活で、その技能などが
何の役に立つと言うのか、大いに疑問視をされます。

格闘技であれば・・・

 警察官等を含め、相応の仕事が有りますが、その他の
仕事で、成り立つのかは、大いに疑問である。

結論

 健康を維持すると言う範疇で、一般の人でも見習える
程度の技能であれば善いのですが、それを超越している
現状の競技は、その記録が更新をされても、後の人類が
それを視て、『高く評価をする』のかは、大いに疑問だ!

 何事においても過剰な部分と言うのは、それを求める
分だけ、どこかが欠けている感じがする。

 超越した部分で、満足感を得るのが、神の心境?と、
想っているのだろうか?

( -ノω-)こっそり♪<只単に、担がれてるだけなのに・・・w

(∇〃) .。o(祭り上げて、旨く利用すると資本的な利益も見込まれますからねぇ~♪)