記事一覧

No.61 反日運動の真実を追究せよ

2005-06-26-02
*======================*
   万<よろずがく>学  2  No.61
   インターネット・オンブズマン(☆ω☆)
*======================*
作成 2005-05-29
問題 反日運動の真実を追究せよ

 反日教育が始まったのがいつ頃だったのだろうか?
そして日本の常任理事国入りをなぜ否定をするのか?
只の歴史的観点から言うところの正義なる主張だと、
反日運動に参加している当人達も思っているのかも
しれないが、実のところ次のように解析してみた。

 中華人民共和及び、大韓民国における反日運動は、
日本経済における昭和好景気からの衰退期であって、
それまでにおける日本人の行動を推測してみた。

 日本人と言う人種は、国血主義の強い国でもあり、
その半面で排他的意識が強い傾向がある。つまりは、
師弟構成の意識がかなり強い。

 男性社会としての意識も強く、経済的好景気にて
高価なる所得から、男性による女性の性的な売買も
かなり公然化されてしまう。それにおける規制等が
行われたが、所詮わ国会を含め男性陣営が多い事で
黙認されていたのが事実である。

 そうした中で国内における売春規制等が社会的な
風俗としての風当たりが悪くなった傾向を受けて、
改に海外へと売春の地を移している。昭和における
海外買収旅行の公然化である。

 実は、近年の反日運動に参加している年齢層等を
みてみると、日本国の経済的好景気である頂点から
衰退期への変動時期に思春期を迎えている年代や、
物心付いた年齢が多いのだ。

 つまり今日での反日運動の引き金になったのは、
日本国における戦争責任等と言う歴史的な観点でわ
もうとうになく、経済的代価により自国の女性達を
愚弄した事に問題があると思われる。

 そしてまた重要な点がある。

 日本国政府が事あるたびに戦争における陳謝等を
答弁としているが、それにおける価値が無いなどと
悉く言い返される。また常任理事国としての参加を
猛反対をしている。

 それは、歴史的結果における討論における戦略で
日本国の歴史的観点から言うならば、『その昔での
日本は、国連を脱退してまで中国大陸、朝鮮半島へ
戦争を仕掛けて行き侵略を続けて国土を広げたが、
その結論として失敗に終わり、敗戦国なった』のが
簡単な流れである。

 国連を脱退までして戦争を起こした国家が今更に
国連の常任理事国入りを願うなどとは、どうなのか?

 この内容を日本国民の個々が理解しない限りは、
国連の常任理事国入りは、難しくなってしまう。

 結論から言うと歴史的観点からの戦争的な責任は、
言いがかりであって、後における中華人民共和国、
そして大韓民国における高度成長により、経済的な
余暇ができれば、日本国よりもむしろASIA経済等の
中心となるのが我が国だと言う、経済的観点からの
思惑があるのかもしれません。

 どちらにしても現状においては、日本側不利です。

 自分の愛娘、妻となる女性が他国の人間と過去に
売春をしていたと知ったら、日本人の男性だったら
どう思うのかが解決の糸口になるかも知れないが、
愛人に夢中になって、若い男と夜な夜な戯れている
自分の女の内情を知らない現代日本の男性は、少し
難しい問題かもしれない。

 まぁ〜、黙認と言う、手段もあるんですけどね。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆(天使と悪魔の囁き)

万学2的、反日運動の真実を追究せよ

天使 経済的利益よりも、大切なことを主張したい。

悪魔 正義は、常に経済的に貧しいのが現実なのだ。

◇多くの人を笑わせることを追求◇
コケ師達(応募者)による内容を募集!
皆さんの『題名、天使と悪魔の囁き』を大募集♪
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =