記事一覧

No.56 厚生労働省の機能

2005-04-01
*======================*
   万<よろずがく>学  Ⅱ  No.56
   インターネット・オンブズマン(☆ω☆)
*======================*
作成 2004-12-吉日
問題 厚生労働省の機能

 皆様、おはよう御座います。

 先程、情報を確認したのですが厚生労働省が
なにやら雇用増進に関する企業案をつのりつつ、
それを支援するというようなContestを始めたと
言うことです。

 …さすが厚生労働省。

 更に政府機関が来年度からNetで国家公務員の
倫理研修を行うそうで、対象者が30万人!!

 これもまた、対応がお早い・・・。

 と言うことは、社会構造における基盤が近年、
だいぶ整ってきたことを意味しておりますが、
自国の人材における有益だけを考えていおると、
諸外国からの嫌がらせなどが、発生したりする。

 そこで、日本人における有能人材をどんどん
途上国に送り込んでは、世界規模での発展にと
貢献できる人材を、世界へと送り出す国家的な
組織へと変貌しないとなりません♪

 そして更に、日々日本国内での社会的又は、
文化的な生活を苦にしている、又わ何だかの
理由にて、そうした生活を強いられてる人を
徐々に時間をかけ、社会の仕組と人間関係を
理解しながら生活環境を自衛し、創造をする
能力を身に付けてもらい、日本国民としての
文化水準を根底から引き上げるような気迫で
物事に取組んで欲しいところ。

 当然に、自分自身も同様のことが言える。

 さぁ〜皆さんは、どうすれば複数の他人と
共存し、仲間以外の人を敵としないで且つも
共存繁栄できるのでしょうか。また人だけど
限らず、あらゆる動物生物を含めて皆さんの
個々の小さな努力が、大きな明日を迎えつつ、
犠牲を出さない事実を可能にすると言う事が
人としての能力、また人材を管理するという
能力に問われてきます。

 まずは、他人より自分。自分を守る自衛の
概念を、多くの人が持つことができたなら、
それわ大きな防衛力となり、いつしか共通の
理念から、必然的にお互いが助け合うように
なることは、社会心理からも明確なのです。

 そして自分を守りつつも余裕の中において
愛する人を好きな人を衛能力が求められます。

 現代人は、物事の原理を略称しすぎつつも
独自の言語を若い世代が生み出し、それらの
言葉の言語的意味を、変調してしまいます。

 言語、誤字脱字が問われるというよりは、
その人が何を伝えたいのかを理解すべきで、
言葉と言う情報伝達方法用い、更にNet等を
通してより多くの人と情報の交換をするとの
行為こそが、重要なのかもしれません。

 SelfDefenseSoleの原理なる意味合などを
日本国家の運営と照らし合わせて考えれば、
日本国が本来求めるべき方向が国民個々にも
見えてくるはずと、一国民として理解してる。

 去年度のWildTurkeyからBeginnersLacへ、
そして目覚めの年明けと共に、高度文化への
探求を促進できるような国家であって欲しい。

 その点を日本国国会は、解かってくれてる?

(-ω☆)キラ〜ン♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆(天使と悪魔の囁き)

万学?的、厚生労働省の機能

悪魔 家畜の如く飼いならした国民、支配する官僚。

天使 働こうとさせる環境作りを模索するのが勤め。

◇多くの人を笑わせることを追求◇
コケ師達(応募者)による内容を募集!
皆さんの『題名、天使と悪魔の囁き』を大募集♪
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =