記事一覧

No.53 国旗・国歌「強制でないのが望ましい」

2005-02-11
*======================*
   万<よろずがく>学  Ⅱ  No.53
   インターネット・オンブズマン(☆ω☆)
*======================*
作成 2004-10-29
問題 国旗・国歌「強制でないのが望ましい」

 天皇陛下が園遊会で、そうおっしゃったそうです。

 つまり、国家の象徴を司ってるとされる天皇陛下
ご自身でさえも、”国会にて制定される法律”には、
同意できない物もある事を意味している。

 社会組織に関して今迄の人生を基に色々な視野で
見てきたのですが、”組織にて甘んじる権力者”の
存在が、どうしても誕生してるのが事実です。

 これは、社会的地位により権力を得た人材達が、
無知私欲から、社会組織に対して暴君働きかけると
いう行動を意味している。人材のErrorである。

 これは、一般の民間企業に限らず、公的機関での
世界でも同様に行われ、むしろ公的機関での方が、
”悪意なる絆”は、強いとされています。

 民間企業の”悪意なる絆”は、『経済的利益』を
主とした目的としていることが多いが、公的機関の
”悪意なる絆”では、社会的地位(権力)等を含め、
それらを基にする組織形態の基盤が、正等組織より
しっかりしていることは、今日に至る迄も存在する
理由となっている。

 天皇陛下の護衛が公的勤務であっても、勤務時間
以外は、一般の国民であって大衆の一人である。

 政治家でも、その政策秘書の肩書きをもらいつつ、
利益をあえげては、それを政治的な献金や役員手当
などとして回収しているのが、現実である。これを
”名貸し企業”と呼ばれている。なので、政治家や
弁護士、その他に特殊な技能や資格、資産家などの
名前のを借りて運営し、Brand的に利益回収を
行う構造である。

 日本国も”天皇”と言う社会組織を祭り上げては、
税金を回収し、公務員達がそれに甘んじているのだ。

 社会主義(階級主義)の中で利益を得てつつも、
社会主義を否定してるのだ。

 私は、Service業は、産業に該当しないと
万学の課題として取上げています。経済効果として
考えるならば『産業利益においてでの余力的部分を
消費する分野』である。

 そして、公務員は、Service業務である。

 その理由として、国家としての組織が自立的にて
それを維持できる能力が無い。これは、貨幣理論の
”心持(気持ち)”を貨幣で換算できるのか?との
言う問いに値している分野です。

 人生を『”喜怒哀楽”を客観的に楽しむ』のか、
『人としての感情を主体に行動する』のか問われる。

 『正義とは、正なる環境を維持する為に義して、
不法行為と同等の行為であっても罪としない』物で
暴力と言う行為や、法にて規制された行動に反して
いたとしても、それが正しいとされる。

 ”正義の味方”と言う言葉を良く考えて下さい。
『正義なる行為を行った者の味方』という客観的な
言葉であって「正義の名の下に暴力を認めることに
肯定である」と言うことを表している言葉だとは、
誰一人して一般的には、気が付かない。

 例えるならば正義と言う言葉は、暴力団が正当な
理由を基に暴力を行ってる時などに使われる言葉で、
いかなる理由においても暴力と言う行動は、不変だ。

 『国旗・国歌は、”強制でないのが望ましい”』
と言っても、それが現実的にどの様な効果があるか
時が経てゆかないと解からない。

 日本の教育分野では、日教組を中心に”子供達に
理解を得れない思想団体”を形成し団体的法人格の
満足に浸っている。

 教育者でありながら子供達に理解力を与えられず、
子供達を社会的拘束する手段しか結果的に出せない
のである。

 皇族は、日本国民の誰よりも、国旗・国家を愛し
敬意を表さなければ本来だとならない。皇族達が、
国旗・国家に敬意を示すことは、国民への感謝との
意味があり、靖国神社への参拝なども、日本国民の
誰よりも敬意、感謝を必要とする。

 また国民は、そうした相対関係から国家としての
信頼の意味を敬して、国旗・国家に敬意を示すのだ。

 私は、皇族の方々の行動を良く知らないのですが、
皇族の人達が、靖国神社へ参拝に日々行っていると、
聞いたことも、TVなどで見たことの記憶が無い。

 今の現状における自己の社会的立場を良く噛締め
味わい、そして旨みへの疑問、追求、研究、実験が
行われるが、人間らいい生き方でわないだろうか?

 しかし既に過去に研究や実験としての結果などが
出ているものに関して、現代の時期におなじことを
するには、無駄な能力を費やすとのことにも繋がる
場合も多く、過去における知的な財産等は、日本国
だけでなく人類として何事にも代えられない宝だ。
その証拠に、”子が宝”と称する者たちの子供が、
その後での人生で社会的利益を還元させるかなどと
追求するならば、そうと限らない。つまり親として
”愛情から生まれた言葉であって、暴力団、悪党、
犯罪者、聖職者達だって、平等なる義務教育を経て、
公共公認による卒業等の証票を受けている世代も、
続々に誕生しているのが現状である。

 アルカイダにしろ、子供の頃があった。もしも、
将来、Terrorism組織に加担すると親達が
知ってたら、その子供を生む事を誰が許しただろう。

 某自動車会社の生産能力は、まるで現代先進国の
人口生産力にも匹敵する。しかし自動車であるなら
Recallを出せるが、対人間の生産に対しては、
PL法ですらも、適用されないのだろう。

 成人としての責任は、子孫への”人格の育成”で
私的には、例え悪党であってもその文化を維持する
能力が継続的にあるならば、その力は、文化的にも
評価されるべき存在である。

 制定された法や規則に反する者は、不法行為者で
あることは、事実である。しかし、その行為に対し
正当性を志て行動するのが正義である。

 Terrorism行為も、国旗・国家に敬意を
称しない日本の義務教育を受ける国民も今現状だと
不法行為である。

 ちなみに戦場において自己の人生を楽しむには、
『正義の為に死ぬことでわ無く、生き残ることが、
正義である』と言うことを忘れては、ならないのだ。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆(天使と悪魔の囁き)

万学?的、国旗・国歌「強制でないのが望ましい」

天使 国民自らが望むような環境って良いですねぇ♪

悪魔 望ましいと言っても、その言葉の効力が無い。

◇多くの人を笑わせることを追求◇
コケ師達(応募者)による内容を募集!
皆さんの『題名、天使と悪魔の囁き』を大募集♪
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =