記事一覧

Debian_3.1 VMWaerPlayerをInstallする!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/10/26(木) 午後 8:59

ファイル 8172-1.jpeg

課題>

DebianOS3.1(Sarge) にVMWaerPlayerをInstallする!

目的>

 VMWaerPlayerは、一台のPCに対して起動してるOSを
HostOSとして別途に仮想を作り上げ、GuestOSの導入が
可能になる。

 つまり、DebianOS3.1(Sarge)にWin2Kを導入すると
言う事になり、従来だと一台のPCに対してOSの混合が、
可能でしたが、個別での起動となっていました。

 今回、VMWaerPlayerを導入することで、DebianOSを
起動させておきながら同時にWin2kも起動してしまう!

===Σ(・ω・ノ)ノっえ! 一台のPCで二つのOSが起動!?

 と言うことで、DebianOSの中でWin2kを起動させて、
双方共に、常時稼働させてみる。後においては、Webの
Serverも起動することになっており、CGIなども使える
環境を整えつつ、新たなるWeb環境が自宅に備わる♪

 ちなみにWindows版もあり、Windowsに他のOSを導入
することも可能になっています!

作業>
  作業は、全てRoot権限で行いますので、USERから切り替えて
 作業を行って下さい。

 Command>
  SU  またわ  SUDO

0.X-Windowの導入

 X-Windowは、必需品になるそうなので予めにDLをしておきます。

 Command>
  apt-get install x-window-system

1.VMWaerのSightからVMWaerPlayerをDLしてくる!

 最新をDLします。但し” Download for Linux (.tar) ”を選択

2.DLしたFileを解等する!

   ・解等されるとFolderが作成される

3.KernelのHeaderFileを作成します。

注意・・・こっれてσ(^・ω・^) ボクも良く理解できてない!

  ・現在使用をしているKernelを調べて作成するらしい。

 Command>
  uname -r

2.*.**-*-386 (←これをCopyしちゃいます!)

  ・KernelのVersionが表示されるので、それを記入します。

 Command>
 apt-get install kernel-headers-2.*.**-*-386
    (Copyしたのを貼り付けます -↑