記事一覧

Debian_3.1 日本語入力の設定

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/10/29(日) 午後 8:25

ファイル 8174-1.jpeg

課題>日本語入力の設定 DebianOS 3.1(Sarge)

 OS自体が日本語表示になっているのですが、
入力となると、話が異なるようです。

 当然、日本語の入力も必要となるので、その
設定をしなければなりません♪

設定>

 難しい設定でわなく、単純な操作です♪
なお、画像をClickすると大きくなって見やすくなります。

第一段階 使用環境の設定
  ここでは、初めに日本語を使用できる環境を作ります。
 Console画面を開いてUSERのまま下記のCommandを
 入力します。

 Command>
  set-language-env
  このCommandを入力すると、設定画面が出てきます。

ファイル 8174-2.png

 日本語となる『 8 』を選択します↓

ファイル 8174-3.png

 上記以外は、全て『Enter』で抜けてしまいました。

ファイル 8174-4.png

第二段階 必要FileのInstall
  必要となるFileをDLしなければなりません。ちなみに、
 私の場合には、常時Internetに接続がしてありますので、
 何も考えることなくapt-getのCommandを使用します。

 Command>RootのへSUなどで切り替えてから入力!

> apt-get install jless tcsh-kanji xemacs21-mule-canna-wnn

第三段階 PCの再起動
  USERのLogOutを行った後に、再起動をします。
  再起動をすると次に起動をする時には、日本語の入力が
 可能な設定になっています。

使用方法>
  使用の方法は、簡単です。入力を切り替えて行うだけ♪

  >切り替え方法

Shift + Space

完了>

  以上で設定が完了です。
 せっかく日本語対応のOSを使っているのだから、
 日本語の入力だってしてみたいですよね♪

  この日本語入力が可能になると計算表などの
 Softが日本語で使えたり、Word Processor等も
 日本語入力で使用が可能になります♪

PS.
 写真は、新しく導入されたDebianOSの画面を、
DebinaOSのPrintPrintでPrintしてPaintToolを
使って加工した物です。