記事一覧

Debian_3.1 SAMBAの設定

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/14(水) 午後 9:53

少し苦労した・・・w

 既に新しいVersionのOSが出ていることから、
現状における進化が見込まれない状態にある。

 でもって、私が以前にInstallしたSergeは、
進化途中の時期だったので、設定なども安易に
行えたのですが、最終的な物になってからは、
SAMBAの設定をした事が無く、仕事にて
使用をするNOTE型PCのDebianを導入して
SAMBAを、使うつもりでしたが・・・。

 これが又、どう言う初期環境になってるか
全く判らない状態でした!

SWATが使えない!

 まずBrowser(ぶらうざー)でSAMBAを
設定する為の『SWAT』が使えない状態で、
かなり困った!

 色々と試行錯誤を繰返した結果、只単に、
初期設定上で、SWATがInstallをされて
いても、有効になっていない状態にと設定が
されていた・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

『 inet.conf 』の中に記載記載されいる
SWATに纏わる記述(最後尾に記載されている
かと想う)の前に、『 # 』が記載をされ、
項目の命令を無効にしている状態にあって、
それを削除することで、SWATを有効にできる。

 ちなみに『VI』などの使用が必要です!

( -ノω-)こっそり♪<その設定だけで、どれだけの日を費やしたことか・・・とほほ

(∇〃) .。o(Internetで調べたら直ぐだった♪)

<参考 日本 SAMBA USERの会>

 日本語での表示も、できるようです!

SWATからの設定

 必要な設定をSWATから行う前に、予め
共有するFolder(ほるだー)を造っておくと
言う必要が有るようです。

 私の場合には、RootにてFolderを作成して、
Access(あくせす)権限などの設定を行った。

 予めに作成されたFolderを基にしてから、
SWATの設定を行います!

結論

 OSを導入した初期では、『SWAT』が使用を
できる状態には、成って無い!

 更に『SWAT』を使用できるようにしても、
初期設定だと英語の表記になっている。

 それらを克服して、漸くに・・・w

 最大の注意点は、DebianOSなどの場合は、
OS側でAlphabet(あるふぁべっと)表記の
大文字と小文字を区別する点です!

DebianOSなど

Application ≠ application
-

Windows
Application = application

 上記のように頭文字だけでも異なると、
それを同等と認識をしません!

 ついWinの習慣から、異なるFolder名で
Fileの移動や、WinPC側からのAccess等を
試みていましたが、Access先が無い等と
Errorとなったりしており、原因が暫くの
間は、解らなかった♪

・・・おりゃぁ~! (ノ ̄ω ̄)ノ ┫:・'.:

 こうした単純な部分が壁となってしまう
ことも有るようです・・・(。-`ω-) ん~♪

おまけ

 初めは、OSをDownloadした時に、Fileが
破損をしているのかと想って、何度となく、
OSを含めて再Installを2008年11月
から繰返していた・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 最高で一日に5,6回も入れなおしたと
言う事もあったけど、SAMBAやSWATだけでの
原因で、再Installをしていたのですなくて、
その他で設定調整を行う為に、色々と実験を
行っていました。

 一時期は、Win2kとのDualBoot(OSを
一台のPCに複数、Installして使用する)で
使おうと想っており、その関係で色々苦労を
行ったのですが・・・。

 結果的に、DebianOSだけで使用することに
なりまして・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

( -ノω-)こっそり♪<無線LANが改造的に付いていたけど、それがDebianOSで起動しなかった!

(∇〃) .。o(それで意地になって、Win2kの導入を・・・♪)

 しかし、今回のNOTE型PCでは、CDなどが
同一化された製品でなく後付けでの関係から
色々と、これまた苦労しまして・・・w