記事一覧

No.25 国会関係者および、外交関係者の皆様へ

2003-06-15
*======================*
   万<よろずがく>学  ?  No.25
   インターネット・オンブズマン(☆ω☆)
*======================*
作成 2002-11-10
問題 国会関係者および、外交関係者の皆様へ

 この度、暴力的な事件が相次いでいますが、
それに便乗して敵対政党が衰退すれば良いなどと
考えている各種政党関係者は、いないでしょうか?

 この度、北朝鮮との利害関係について覚醒剤の
密輸入関係者が国交正常化により、自分達生活が
行えなくなると言う不安から”死ねと言うのか!”
と言う衝動を抱かせています。これに対し日本の
歴史、いや人類の歴史では、”正義は、悪に対して
屈しない”などと美化した理論で心の囲いを作り、
防御策なく丸裸で、暴力団相手に立ち向かうとの
正義感が多い様です。しかし戦闘意思を刺激された
人物にとっては、”自己の戦闘意欲を刺激しておき
ながら、無防備で私達の前に出てくるとは、馬鹿に
している!”と言う結論に達するような思想を産み
出しかねない状況に、相手を追詰めていると思われ
国会関係者全員の安全に対して、正義論が暴力への
意識を増加させているように思われます。

 相手を追詰めるのは、時として必要なのですが、
私の場合には、相手に必ず逃げ道を作らせてから
追込みを行います。その理由としては、共存と言う
相対関係を維持する為には、まともに戦うだけが
良い結果を産む訳では、無いと考えるからです。

 密輸入関係者に対し、合法的な経済活動を提供を
行える事が可能であれば双方にとって、有益だとも
考えられるのですが、これにおける一案を暫しでの
あいだ考えていたのですが、私の狭い視野からでわ
どうしても思い付きませんでした。しかし必要だと
される事は、未来であって過ぎ去った過去の犠牲は、
死者復活が無い限りにおいて”生残った人間達での
屁理屈”に過ぎません。

 今後においては、過去の誤りから双方的な交流や
経済活動を考えるのであれば、それこそ包括的での
考えが必要となります。

 なぜ追込む必要があるかと言えば、双方の立場を
重分に尊重した上での考慮であり、犠牲を最小限に
食止める手段として選択しているからです。

 重要なのは、まず国会関係者の身の安全を確保を
確実に確保する事です。また、敵に対し攻撃の隙を
与えない事も、犯罪や悲劇を発生させないと言う、
環境造りの原点から、私達が攻撃がわからとるべき
手段、つまり危機管理となります。

 敵は、国外と言うので無く国内にあって日本人で
あると言う事が明白です。しかし敵が事前に行動を
起せないように配慮する能力を、こちら側が把握を
している、むしろ能力、財力、技術があると考えて
過信がありません。ところが、そうした配慮などを
怠ってしまえば、”サソリの求愛ダンス”状態にと
なっている現在の日本政界は、共存的確立が薄れる
一方となります。

 多くの日本人は、口でわ拉致問題を可哀想などと
言うのが社交辞令だと思っていますが、之に於ける
問題で既に国税がどれほど使われているかを公表し、
その状況下で、何悲劇で何が喜劇かと問いただせば、
結論が、個々の意思のもと其々に見えてくるはず。

 拉致被害にあった人達の「北朝鮮、日本間での
親善大使」と言う役所が、私個人的な思いとしては、
必要だと考えています。

 悲劇の中で生きて来たのは、拉致被害者であって
それに便乗して国民の感情を左右し、更に政党的な
主権によって日本国の強気立場を主張するとの事は、
相手の選択権として任意に戦争への追込んでいると
双方の国民が誤解意識を持つ事にも繋がります。

 日本の一般国民を愚民として取扱っている議員は、
平然と『戦による勝利が国民の利益である!』とも
主張しますが、西暦2000年を過ぎますと、そう
した意気込みもば、文化的に低能力者の戯言だとの
意見が国民の間からも多く出てきます。日本国民は、
皆さんが思っているほど愚民じゃありません。

 対線的な相手に対して防御を万全にし挑む事が、
相手への最善なる礼儀であり、また、相手に対して
攻撃の隙を与えないのが策略となります。これを、
国会関係者を主とする公務員側が怠れば、必然にて
現代的公務に対し怠慢的意思で対応してきたのだと
国民が思い込む隙を与えてしまい不利益を産むので
それを事前に避けます。

 先進国の一般国民は、各国とも自分の国が持って
いる能力を肌で感じています。むしろ、その能力を
使いきれていないのが、各国の国会議員達であり、
日頃の憂さ晴らしの為に、国儀国会があるわけでわ
ありません。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆(天使と悪魔の囁き)

万学?的、国会関係者および、外交関係者の皆様へ

天使 和平の名の基に、徐々に文化的な向上などを
   活性化させる思いで物事に取り組んで欲しい。

悪魔 戦略的にさりげなく民主主義の名目により、
   支配して行くのが権力者のGameなのである。

HIRO 社会主義は、奴隷制の進化論により生まれた
   と言う説もある。資本主義も、権力配下体制。

◇多くの人を笑わせることを追求◇
コケ師達(応募者)による内容を募集!
皆さんの『題名、天使と悪魔の囁き』を大募集♪
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =