記事一覧

No.17 健康保険について

2002-10-01
*======================*
   万<よろずがく>学  ?  No.17
   インターネット・オンブズマン(☆ω☆)
*======================*
作成 2002-05-31

 以下の本文は、6月04日付でE-mailを公開して
いる国会議員に、配布しています。

−−−

問題 健康保険について

 健康保険についてのレポートを作成しました。

 医療現場での医師の話しでは、「定期的に健康の
診断に来ている人と、そうでない人の医療料金に、
差を付けた方が良い」とのことでした。

 これは、自発的に定期的検診に受けている人は、
車の定期車検同様に体調を管理していることになり、
こうした人が病気になった際には、やもえない病気
であると判断しする事で、定期検診を受けていない
人よりも、医療費を少なく回収(割引)をするのが
いいだろうとの事でした。

 医療は、人類において必要不可欠な分野であって
本来、誰しもが個人、家族の管理下の中で健康が
保たれている。しかし近年は、之における知識に
乏しい国民が増え、国民の健康と言う面に付いても
不安を抱えている。

 国民の健康管理は、日本国の社会管理でもあり、
之に対して支障が出るのは、国益としても不利益で
ある。例には、アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症が
一定国民の慢性病でもあります。また、成人病等を
始めとする分野を自発的に理解して健康を維持する
体制は、今の日本国家にありません。

 むしろ奴隷の如く人材を使い、病気になったら
「そいつの自己管理が悪い」などと言う判断をする
ハイソ特有の思考から、現在の社会が成立っている。

 税金は、国民個々の利益から回収されるもので、
国民個々が、健康で安心のある生活が保障さた上で
経済的公権力を発揮してくれるのであれば、それは、
後に国益にと繋がってゆきます。

 会社も家庭もそうですが、人材を大切にする。
また人を信じるよりも、自分を信じる事が大切で、
自らの自尊心から、自ずと正義が生れてきます。

 之によって汚職などにおける行為を人の内側から
防止できるとも考えています。

 医療保険には、「定期診断割引」を導入して、
日頃において、自己健康管理を損ないがちな中堅の
社会人に対し、健康的な知識を自発的に得てもらい
健全なる、社会から健全なる利益を回収する事が、
好ましいと考えられます。

 医療でわ「現代社会人の怠りがちな健康管理」を
補い、そして健康の持続を促す為の環境が必要で、
近年における女性の社会進出にも備えて、今後でも
怠りがちになるであろう「国民の健康管理」に対し
早期の段階で、これを整える体勢を取る事が必要と
判断しています。

 国民の健康を保障し且つ、国民の医療的な不安を
経済面からも支える為にあるのが、健康保険です。

 国民が不安を抱くような物は、その信頼性もなく
またそれが国家で指揮しているなら国家への不安に
繋がる事でもあり、好ましくないと考えられます。

 国民個々の自己健康管理を促す為にも「定期検診
割引」の導入の検討をお願い致します。

また余談ですが、

 経済学の分野でもそうですが、闇経済についての
経済効果も、実社会において有益である事実からも
犯罪における経済効果が有効であり、これにおける
判断からも悪徳経済は、減少する事が有りません。

 悪徳経済についてもやはり、人間の内面からなる
健全たる意思と健全に人が経済的社会活動が行える
できる環境を与える事で、国益の活性化もまた更に
深まると考えています。

 悪徳経済に手を出す人材は、善良なる手段にての
経済利益の取得方法を、苦としています。そこで、
之における救済として、「様になる業種を斡旋して
蔓延化している悪徳経済に歯止めをすると同時に、
地域の催し物の活性化も検討される事で、更なる
地域の活性化へとも繋がると考えられます。

 インターネット等で「闇経済」と検索をすれば、
あらゆる情報が入手できます。もちろんの事ですが、
公務員などの汚職や脱税についても闇経済としての
換算になります。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆(天使と悪魔の囁き)

万学?的、健康保険について

天使 健康を自発的に管理する事で国益にも繋がる。

悪魔 健康保険を使用してない人の方が多いはず。

◇多くの人を笑わせることを追求◇
コケ師達(応募者)による内容を募集!
皆さんの『題名、天使と悪魔の囁き』を大募集♪
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =