記事一覧

No.16 結婚は、社会契約である

2002-09-15
*======================*
   万<よろずがく>学  ?  No.16
   インターネット・オンブズマン(☆ω☆)
*======================*
作成 2002-
問題 結婚は、社会契約である

 と言う学説があります。
つまり、男女が共に異なる文化を持ち、それらから
婚姻を経て、文化的共存を経て生活する契約だとも
言われています。

 しかし、文化形式が異なれば、結婚して初めての
共同生活より、お互いの文化が明らかになるわけで、
それまでにおいて、「同棲」や「通い妻(夫)」を
経ていない限りは、お互いの文化について解らない。

 と言う事で、日本人の家庭の場合に「我慢」が、
強要される事になっていたわけです。

 しかし今日は、文化感覚が異なる、性格不一致や
浮気などにて、離婚する場合も多く発生している。

 女性にとって男性と生活を共にするだけでわ無く
相手男性の子供を出産、育児なども行う事になり、
ある意味で、永久就職とまで言われていた主婦業も
現在では、経済社会に積極的に働きかける主婦が
社会的にも有力視されているほどに、変わってきた。

 女性には、90%以上の割合で、受精相手を選べ
選択できます。つまりは、強姦されてなどの例外を
除けば、受胎の相手を選べる権利を持っています。

 これは、雑誌的な統計ですが、旦那さんの子供で
あると言うのが98%で、残りの2%の旦那さんが
自分の子供だと思い、他人に作らせた子供を育てて
いると言う事だそうです。(この情報に信用性は、
ありません)

 しかし笑い話でもあるように、、、

父 家の息子は、俺に似て頭が良いよなぁ〜♪

子 そうだよね、、、ハハハ

母 あら、誰に似たか解っているのは、私だけよ♪

父 ・・・。

子 か、か、、母さん、、、。

母 私が、産んでないかもよ、、?

父 Σ(;゚▽゚) ゲ ナント!

子 ...スタタタタタ ((((((( >O<)ノ ワァ〜!

母 (σ ̄┰ ̄) ベェ〜♪

 誰しもが、子供の頃に似たような事を言われた
経験があるのでわないでしょうか?そうした言葉の
なかには、それが真実だと言う場合もありそうです。

 法律でも規制があるように、このような場合や、
新たに家族となるべき胎児が、誰の子であるかが
たまぁ〜に、裁判で争われる事があります。

 しかし、子供まで作っておいて、離婚を考える
と言う点は、よく母親が子供を引取ると言うのが
主流ですが、結局旦那の遺伝子から産まれており
大きくなれば、旦那に似てくるでしょうにね?

 婚姻における男女間での問題としては、離婚後
再婚における、結婚ができない期間が女性に有る
と言う点でも、法学上の話題となっております。

 現在では、遺伝子鑑定などで98%の割合にて
わかると言われています。ただ疑問なのが旦那の
兄弟とHして、子供ができた場合にも解るのか?
っと言う盲点も有り、双子の兄弟などだと不明と
なるのかな?と、普通の人が疑問に思う点もある。

 こうした事から現在に至っても、法改正される
ことなく、離婚後の再婚までの一定期間を再婚の
禁止期間として女性の場合は、設けられている。

 さて皆さんは、どう言った理由で結婚がしたい
のでしょうか?

 なぜ、生活を共にしたいとおもうのでしょうか?
また、どうして、こんな筈じゃなかったと思える
ような子供を作ったのかと1度でも後悔をした人
いませんか?

 結婚と言う物を、子供達にどう理解させるかで、
皆さんの老後も、大きく左右される事になるのだ!

 今回は、笑劇的な展開でお送りしましたが、
この問題自体はかなり深刻なんです、、、。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆(天使と悪魔の囁き)

万学?的、結婚は、社会契約である

天使 天は、人の上に人を作らず。

悪魔 悪は、時に人と契約をする事があります。

HIRO 悪魔だって契約する時代に契約を交わさない
   交渉をする人達の気が知れないよ、、、。

神様 ちなみに有力弁護士は、総べて地獄にいる。

◇多くの人を笑わせることを追求◇
コケ師達(応募者)による内容を募集!
皆さんの『題名、天使と悪魔の囁き』を大募集♪
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =