記事一覧

英国皇太子が日本に来るらしい♪

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/8/30(土) 午前 3:06

反応が鈍かった?・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 英国のCharles皇太子が、彼女を連れて日本にと
やってくるらしい♪

だいぶ前の話題だった?

 実は、それに基づいて、何だかの事件などが、
期待・・・いや、警戒をしておりました。

 その結果、石油がらみの問題が・・・。

・・・(。-`ω-) ん~♪

しかし企業と言う観点で・・・

 Charles皇太子は、民に対して真意で接するとの
志を貫き通しており、過去に「GMが環境に悪い
活動を行っている」との指摘をしている。

 それ以前では、JunkFood(日本だと、ふぁーすと
ふーど)の大手企業を名指しで、指摘をしている。
(糖尿病にと纏わる他国の医療機関視察の時に♪)

 民を真意で守る・・・、その観点は、重要だけど
過剰になると、良く無いのかと想われる。

・・・(。-`ω-) ん~♪

ちなみに英国の皇太子は・・・

 軍事的な活動における経験を形式的に有すると
言う傾向に有る。

 日本の場合には、古来から軍事とは、無縁にと
なっており、むしろ参加させない(争いごと等を
司らない)と傾向に有ったが、後にて軍国主義を
低唱した国会議員(特に貴族議員;現在は、その
多くの子孫が、主権政治家になっている)等にて、
軍国主義にと展開してしまう。

 そうした経緯によって、現在での皇室の人員が
武道等に参加をすると言う事は、あまり聞かない。

Elizabeth女王に・・・

 紹介したい男性が居たのですが・・・w

 Putinって言うんですけどね・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 しかし今回は、Charles皇太子が、来日するとの
言う事で、更に彼女まで連れてくると言うのだから、
どぉ~しましょ・・・(。-`ω-) ん~♪

 Charlesに日本に来る前に「BPを指摘した後に、
Georgiaの悲劇から、新たにRussiaとの原油市場が
EU圏でも見込まれそうだ♪」と言ってくれたら、
引き合わせたいよなぁ~♪

 その間には、我が日本国の皇太子妃雅子妃殿下に
活躍してもらって、之までの汚名を返上しつつも、
皇太子殿下も、それを支援することで、家庭円満に
象徴を期待できるのですが・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

縁起でも無い話だが・・・

 日本に渡航中に何か不祥事が生じて、ならない
かと想われる。

 第一次世界大戦の引き金は、1914年にて
現在のAustralia=当時のHungary帝国の皇位継承者
Franz Ferdinand Karl Ludwig Josef von Habsburg

  • Lothringen, Erzherzog von Österreich-Este(
  • ふらんつ・ふぇるでぃなんと・かーる・るーとびぃひ
    よーぜふ・ふぉん・はぷすぶるく=ろーとりんげん:
    『じゅげむ』に匹敵する程に長い名前である)の
    大公夫妻が銃撃されたSarajevo(さらえぼ)事件にて
    発生をしている。

     しかし、その終戦理由は、Spain(すぺいん)風邪に
    よるものだった。

     さて現行に於ける世界事情だと、第三次世界大戦と
    言う理由には、好適な理由となる可能性があるのかと
    想われるのである。

     よって、それを阻止すべく過剰な程の警護が必要に
    なるのですが・・・。

    {{{:

     なんか今回のCharlesの来日公開は、『若い女性が、
    過剰なMiniSkirtを履いて、見えているPantiesを脱ぎ、
    前かがみで御尻を見せているように(つまり過剰なる
    軍事的挑発行為)第三者が受け取らないか?かなり、
    心配をしており、色々と動向を観察していた。

     現状では、Georgiaに関する紛争関連だけである。
    但し、私的に『NGOの邦人殺害事件』も含まれると
    判断をしている。

     それらの観点から、丁重に来日を御断わりをしても
    善いのかと想われる。

     今後も、世界事情の動向を観察する必要があると、
    言う展開だと、Nash博士のようになってしまうので、
    彼を超える為にも、ちょっと無関心になってみようと
    想うのである!

     司法の改善を優先に・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪