記事一覧

Germanは、双眼鏡逆さまにして日本を見てないか?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/9/2(火) 午後 10:02

ファイル 8414-1.gif

自民党のSystemが倒壊した?

 なにを根拠に言っているのだろうか?

 まるで双眼鏡逆さに持って覗きつつも、
その方向から言って、英国を民主主義の
Systemが倒壊したと言っていないか?

さて性格には?

 日本の文化的な歴史観から言う公家の
支援環境が弱まっていると言う観点では、
合っているのかもしれない。

 平成生まれの殆どの人は、衆議院っと、
参議院の歴史を然程に知らない。

 第二次世界大戦以前では、参議院が、
貴族議員と呼ばれており、公家などにて
構成された人員のみが参議院にて参加が
できるような体制であった。

 そして衆議院は、その名の如く民衆から
立候補を募って構成された人員達であった。

 戦後に置いて、新憲法(現行の憲法)が
制定された後にて、貴族議員を参議院にと
改められただけでなく、貴族の解散などが
行われた。

 しかし後に公家などの民衆は、人々等を
支配すると言う立場を崩さずに、衆議院に
結成をして、色々な政治団体を形成した。

 よって野望を抱いた公家の末裔達などが
政界の権威を維持する事となり、現在でも、
戦時中における戦犯の子孫や軍事指揮等に
関与をした人員達における帝王学によって、
現在の日本が支えられているのである。

 さて、そうした公家に対して、民衆達が
従わないと何を起こすか?

 基本的に仕打ちを行う事が判っている。

 政治汚職の背景に、一見して代議士達の
悪事が浮き彫りになった♪っと喜ぶ民衆も
いるのですが、その事件における刑罰が、
どの程度の物か誤存知だろうか?

 私が知る限り、そうした犯罪者にても、
代議士や知事になれるのであって、児童
売春などに関与をした人員でも、平然と、
代議士になれるのである。

 ・・・奇妙である。

Germanの事情は?

 Nazis(なちずむ)と言う観点からも、
敬遠をされており、その国の情報なども
安易に国内にて報道がされないのが現状。

 既に御存知の人も多いのですが、Nazism
と言う観点では、『人の心理』を根底から
洗脳して行く手段や、その人間(つまりは、
人と人との関係)における構成などを、
巧みに研究を続けていた背景がある。

 ところが、米国やRussiaでも、心理戦は、
だいぶ前から行われており、宗教的観点で
悪用されることの方が、むしろ多かった。

 また営利的な観点での団体形成などにも
悪用がされている事が判っている。

 しかしNazism(なちずむ)の戦略などを
利用する物の利益が現代に至っても大きい
ことが判っている。

 ある意味で、それを封印したいと言った
考えがあるのが、世界規模での黙示録にと
なっている。

 思想洗脳や思想従順と言う意味合いにて、
人の自由思想を奪いつつ、軍事武器等にと
悪用をする観点では、共産主義に限らずも、
色々な分野で確認をされている。

 私は、公共の福祉、企業、会社における
共産思考と言う観点以外では、共産主義を
認めるつもりが無い。

 他人は、個人の思想に伴う操り人形では、
無いのである。しかし、好んで操り人形の
如くに尽くしたいと言う人も居るのである。

 自由の観点で、好んで適当な人に対して
尽くしたいと想う事がありますが、それを
阻害すると言う意味合いでは、共産主義を
支持する事が、私の個人的な主義の観点で
同意できない。

 又、似非右翼同じく、不当不法行為も、
正義の為なら許されると言う、立憲主義を
根底から否定している観点にあった時代も
あったのである。

本当の自由って?

 日本人である私達は、『自由』と言った
意味合いを勘違いしているのかと想われる。

 過去にも記事にしているが日本語で言う
自由は、「自らの由来(つまり、意思や、
欲する感情など)によって行動をするとの
意味』であって、『何事にも拘らない』と
言ったFreedom(ふりーだむ)とは、異なる。

 万学では、『自由過ぎで不便である』と
言う還元を基礎にして、司法分野における
改善などを求める活動を独自で進めている。

 では、その『自由過ぎる』と言うのは、
どう言う状況なのか?

 私が経験したのは、裁判所に提出をする
書類に付いてであり、『規定の書式が無い』
と言う事と、明確に追求をして居ないが、
憲法で言う「表現の自由(第二十一条参照)」
との絡みで、手付かずにされていたのかと
想われる。

 しかし、それにおける問題を放置すると
言う事で、刑事事件に至る手段にて物事を
解決しようと言う試みが、後を絶たないと
言う状態に至っている。

 つまりは、私の追及だと司法の不便さに
よって、犯罪が後を絶たず、更に、不当や
不法な行為が有益性を有するとの結果にと
至っていると結論付けている。

 ところでGermanの事情ですが・・・、
日本の法規分野でも、Germanの法規による
影響を多分に受けているとされている。

 その影響も合って、それに纏わる法規の
日本国内における動向を見ていれば、その
予測が付くのも当然である・・・w

 第二次世界大戦の観点から、軍事的なる
国柄を主張している国は、然程になくて、
変わりに、宗教を用いた合法的な侵略戦が
展開していると言った方が良い。

 日本国では、宗教的な観点での侵略より、
自由移民と言う観点での侵略的な活動が、
後を絶たない状況にあり、近隣諸国から、
経済目的にて、多くの人員が日本に移住を
行っており、不当、不法なる入国なども、
かなりの数であると言われている。

 日本と米国と異なるのは、米国にては、
国籍を安易に付与するが、日本国の場合、
それが厳しい条件が必要となる。

 しかし日本の男性による性沙汰にての
不始末などから生じた出生にも、詫びる
と言うように国籍を付与する事を裁判の
決定にて行われている。

っで、Germanの話は、どうなったの?

 この記事を見ていると言う事は、多分、
Internetを行える環境にあるのかと想われ、
そんな環境があるなら、各々で調べやがれ♪

 ・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 只一つ気がかりなのが、Germanがなぜ、
宇宙科学に関与をしないのか?が、大きな
疑問点である。

 ・・・(。-`ω-) ん~♪