記事一覧

日本国の人口と、世界の人口

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/11/13(木) 午前 0:29

ファイル 8461-1.gif

日本国内の人口は、減っていますが・・・

 残念ながら、世界規模で考えると増えてる
状態にあるようです!

・・・だめっぽ  ○| ̄|_

どこの国での増加率が高いのか?

 私が知る限りでは、貧困地域だとされてる
地域やIndia(いんど)、中華人民共和国で
あって、これにおける問題は、かなり深刻!

 
 私の知る限りでは、貧困を支援していると
言う団体が、かなり多い!

 しかも、募金などで、それを支援している
人々も多く、その無責任さが悪循環を招いて
いるのかと思われる。

移住できない難民

 弱い者達が肩を寄せ合い、お互いを庇うが、
それが本当の人間関係と言う意味での絆だと
言えるのだろうか?

 貧困を解消しようと努力しても、最低限度
と言う範疇で、現状にある命を守るのが優先
されるが・・・。

 守られた命が、その自覚無しに繁殖をする。

 そうした一見して自然であるが、人として
不自然な状況を、人の優しさと言う観点にて
受け止めてよいのだろうか?

貧困支援は、参勤交代に成りつつあるのか?

 国連の事務総長となる程に、大韓民国での
文化が進んでいると言うならば、相応にして
彼らの活躍が中東地域であっても、良いかと
思われますが、そうした活躍があったとは、
未だ聞いたことが無い。

 むしろ欧米を制したとの感じで居るのかと
思われ、それにおける過信的な外交などが、
日本国として迷惑なところである。

 そもそも日本国内における重悪犯罪にては、
不思議と外国人も居るはずですが、死刑等に
なったとは、未だ公開されてない感じもする。

 逆に死刑にできないのなら、代行受刑にて
中華人民共和国などに、強制送還などして、
相応の処置を求めれば、犯罪者を養わずにと
済むのかと思われるのである!

・・・(。-`ω-) ん~♪

人口における悲劇と幸福の比率

 人口が増えれば、幸福も増えるのか?

 明らかに人口が増えて、幸福が増えている
と言う結果は、今日までの人類規模の歴史で
なかった事実である。

 かといって少なくなれば、どうなのか?

 大いに疑問であるが、日本の国政の場合は、
国民年金の関係から、半ば『ねずみ講』的に
回収されている資金の運用により、高齢者の
余暇となる人生を保障している。

 がぁ~♪

 その余暇の楽しみ方を知らない高齢者達も
多いらしく、鬱病などに陥ってしまうと言う
場合もある。

 こうした文化感における問題と、人工での
増加問題を照らすならば、明らかに人命まで
含めて、消費するのが、この世の事情なのか?
っと思ってしまう人も、居るのかと思われる。

どうすれば良いのか?

 そもそも、男女における交配の必要性は、
人類の身体的な進化や、環境における適応を
身体面において、優位にする為にあるのかと
想われる。

 しかし、之における問題では、知能の方が
早く発展をしており、大脳の役割も、殆どが
抑制力と、記憶力によってなり、それらを、
旨く組み合わせて、理性を保ちつつ、理想の
現実を見出すのが人生の面白みとなっている。

 がぁ~♪

 どちらか言えば、論理的なる追求よりも、
現実感のあるようで、無い物を追求してると
言うのが、一般的なのかもしれません!

・・・(。-`ω-) ん~♪

 約束された未来とは・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪