記事一覧

初めてのBarack Hussein Obama, Jrの失言か!? - 米国

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/11/23(日) 午前 4:12

ファイル 8470-1.gif

3年後、250万人以上の雇用創出を公言したが・・・

 それまでに、何万の米国人による命が消費を
されるのか問題視をされる。

 この場合には、健康で且つ老衰を迎えること
無くして、不慮の事故や免れなかった危険等を
除いた絶命数を中心に考えるが、250万人の
雇用創出は、米国の状況だと今直ぐにでも必要
であって、新たに生まれる世代などを考慮する
ならば、当然に追いつかない。

 現状における失業数や、新たなる雇用数に、
新規の起業数などを考慮すると、250万人と
言う程度は、米国民が抱く理想的な生活水準と
比較すると、低経済生活者を含めて、ぜんぜん
足りない数値である!

三年後の250万人でなく・・・

 では、その課題を和らげて、考えてみても、
250万人を計算しやすくする為に、一年間で
300万人として、一年間で100万人とする。

 更に、365日で100万人を割ると?
約2740人であって、三年後の雇用総数との
観点よりも、最低でも明日から約2740人の
雇用を確保する活動が必要である!

 逆に、目の前の2740人を日に就労させる
ことができなければ、3年後の総数は、数字の
『まやかし論』にとなってしまう。

これを・・・

 新たに日本からの移民を組んで米国の土地を
若者達に耕すとの研修を行いつつ、自国に帰り
更に地方を耕と言うのも、良いのかと想われる。

 現在の米国と、日本国の民には、土地を耕す
と言う概念が無いが、その欠点が義務教育にと
あって、それを『意図した教育』を見出したと
される輩に、責任がある。

よって・・・

 米国に限らないのですが、若者を海外にての
農場開墾に活動を参加させつつ、日本に帰国を
行ったら、地方を開墾してもらう事で活性化を
することが好ましいのかと想われる。

 これは、米国の経済や、低経済生活から抜け
出せない人達を救助しつつ、日本の若者には、
海外での活動における誇りを得ることとなり、
日本と米国との共同関係で、両立発展をすると
言うことが可能になる。

この案に反対をする輩を予測する

 低経済生活者を効率よく奴隷の如くに使用を
行いたいとされる人間層は、英国譲りで、未だ
多いと言われている。

 この観点にも問題視をされているが、人命の
消耗品化との観点では、どんなに考慮をしても、
絶対に無いといえない状況が、今の時代である。

 これは、人類の大きな課題となっているが、
その被害が減少しても、根絶することは、私の
思考だと今の段階では、見出せてない。

実数の確保・・・

 日本国としても、非難を言動的に返すだけと
言うわけもに行かず、反論に対して、相応なる
事案を用意する必要がある。

 逆に、良案が無いのに、否定するばかりでの
日本国の野党に、いささか呆れており、魅力も
何も感じず、日本国の文化向上となる意味合で
足枷になっているだけだとも判断できる。

( -ノω-)こっそり♪<議員の誰一人が、立法に対する違憲審議を訟廷で求めないでしょ?

(∇〃) .。o(裁判所で、少数を保護できなければ、当然に暴力てな活動をする人が居て当然♪)

 結果的には、そうした少数を救済のできない
裁判所の機能によって、日々の犯罪や不当行為
などが繰返されつつ、現実であれ、非現実でも、
只単に言論的な強者が、訟廷にて勝つなどとの
結果を招く事となる。

 つまりは裁判所の機能低下が、現状世間での
Complianceの低さの原因になっている。

 これまでは、一見して検察、警察などによる、
Patrol(まとろーる)や、検挙などの低迷等が
問題視をされるのかと、注目をしていましたが、
色々と調べると、結果的に、不当、不法行為者
などを検挙しても、訟廷の酌量で緩和されつつ、
犯罪は、繰返されているのが現状である。

 この観点から考えるならば、司法の役割は、
愚かな司法学者による洗礼的教育内容よりも、
遥かに進化する必要があったが、むしろ逆行
する状態になってしまい、実務において学説を
唱える愚かな公務員も多い。

( -ノω-)こっそり♪<戦場で、学説的戦略論を説いても、敵の銃弾を避けられませんよ♪

(∇〃) .。o(そもそも論争の場は、訟廷かもしれないけど、その他だと・・・♪)

結論

 低経済的生活者の倫理性のControlと、更に
多国間との交流を深めると言う観点で、米国に
限らず、Australia(おーすとらりあ:kangaroo
支配地)などを、Australia人(kangarooに支配
された人達)と共に、広大な土地を耕すことも
良いのかと想われます。

 って事で、相応のReportを・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪