記事一覧

原油価格の問題!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/12/4(木) 午後 0:27

ファイル 8474-1.gif

= 既に高値から半値を切っている? =

 高騰した原油価格も、一気に価格を下げている。

=== 便乗値上げ者の価格調整は? ===

 原油の高騰に伴って、価格を上げたと言う商品は、
意外に多いとされています。

 しかし値が上がると言われても、その後において
値を戻したとは、聞いていない。

 場合によっては、公共料金である電気代、Gas等の
料金なども、価格調整問題があるのかと思われる。

・・・(。-`ω-) ん~♪

===== 振り回された世界経済 =====

 安い所で、買うのが市場の鉄則ですが、国際外交
と言う観点での『しがらみ問題』があり、なかなか
自由に市場活動が行なえないのが、現状のようです。

 日本国の場合には、国内で販売される化石燃料の
殆どが西洋企業を通している事となる。

 また、Russia(ろしあ)などの地域からの市場が、
どのように動くのかが、注目をされました。

 がぁ~!

 Russia側からの主張では、新規のEnergy開拓市場
との観点では、閉鎖的な構えであるようです。

== 結論 ==

 時代は、太陽光時代です♪

 しかし之に於ける新たな問題があり、日照時間に
伴って、摂取できるEnergyに変動が有るのでは?と
言う観点が残っている。

 むしろ、その変動を埋め合わせる為に、太陽光で
水素をEnergyを準備(水を電離分解)しておいて、
必要時に水素燃料を使うことも、可能で有る!

==== 植物にように・・・ ====

 太陽からのEnergyを、さん♪さん♪と受けつつ、
そのEnergyを元に、枝葉を付けてゆく。

 そして、更に枯れた枝葉も、改めて腐葉土となり、
新たな植物を育てる糧となる。

 太陽から受けた恵みを逃さず、循環的な環境で
生存をしている植物に習うことは、生命体である
人として習うことも多いのかと想う。

 その考えは、嘗ての宮本武蔵も同じ発想にて、
開墾を始めたとされている。

 自然との調和・・・。

 宮本武蔵に習い、現代的な闘い方で農業分野の
再構築を世界規模(国際規模)で、展開・・・w

・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

 瀬か規模での貧困における根拠原因は、開墾、
開拓に纏わる知識が不足していることに有ると、
個人的には、想っています。

 その考えを日本国憲法の前文に照らして更に、
その展開戦術を宮本武蔵に習い、展開して行く♪

 日本国らしい展開になりそうである・・・!