記事一覧

就業率が極度に低下中? - 米国

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/12/7(日) 午後 6:06

ファイル 8476-1.gif

物は、言いようです!

 米国に限らず、先進諸国にて就業率が低下をして
更に、失業率までも上がっている事が解っている。

 その半面で、不条理な営業でも経済的な利益が、
重視をされている状況にある・・・のか?

あなたが手にしている貨幣が・・・

 実は、犯罪の利益とされた貨幣だと知ったら、
その御金の価値を、どう想いますか?

 私は、だいぶ前から犯罪に纏わる抑制力などに
ついて色々と独自で調べてますが、分岐点となる
部分としては、『犯罪行為における利益性』との
観点になります。

 例えば、過去に無人契約無担保Loan(ろーん)
などのATMが、建築現場などの機器を悪用して
破壊され、現金を強奪されたとの事件が多発した。

 之における犯罪件数が多発したのですが、逆に
検挙率は・・・。

( -ノω-)こっそり♪<私の知る限り、『0』です♪

(∇〃) .。o(さて、犯行における利益性と、法律を厳守する生活での利益性とでは、どちらが得か♪)

 このような事件に限らず、殺人事件等における
重悪犯罪等でも、死刑が確定しても執行をされる
確立と、遺族が受けた被害との観点を比較すると
どうなのか?

 客観的には、気の毒に思う人も居るが、被害者
と言う立場になって初めて世間の冷たさを感じる
と言う人は、少なく無いのかと想われる。

 仏教では、『因果応報』と言う言葉で片付ける
ことが可能で有るが・・・w

( -ノω-)こっそり♪<仏教徒よりも、説教が上手な私・・・w

労働の価値とは?

 労働力を提供するなら良い企業に提供をしたい
と想うのが、基本なのかと想われます。

 そして屈折をするのが収益の多い企業において
労働力を提供するとの考えです。

 私の知る限り、国内における家電系の向上では、
その殆どが、期間契約、派遣、請負などの形式で
対処をしているが、その複雑性から偽装請負等で、
成り立っている企業が9割以上である。

 自動車系の工場でも、類似した状況にあるが、
それでも、労働者側の立場になって、正社員達と
同じく、労働組合の基準を併用して、非正社員も
扱われる場合が多い。

 家電系の場合には、若い人や比較的に女性が、
多く、労働法に疎いと言う人が多いようである。

 自動車などの工場などの場合では、圧倒的に
男性が多い。

 比較的に男性職場の場合だと、事件が発生する
と言う場合には、大事になることが多く、それを
どのように揉み消すのかが、駆け引きになる。

 そして女性の職場の場合は、基本的に論理的に
相手を丸め込む傾向にあるようです。

「職を失うと、定期的な収益などが有るのとでは、
どちらを選ぶの?」など聞かれる場合もあのかと
想われます。

企業の健全性

 一生懸命に働いていた企業が、公害を排出して
いたり、不当、不法な活動にと関与をしていたり
する場合、そこで従事する者として、どのように
想うだろうか?

 『企業に裏切られた!、私は、健全だ!』等と
色々とあるのかと想われますが、企業の一員だと
言う意味合いの責任の重さは、当人が想っている
よりも遥かに重いようです!

それは、国家と民の関係でも同じ!

 企業に限らず、『国家と民』との関係などでも、
同じ事が言えるのかと想われます。

 世間に対する不信性は、人の健全なる活動力を
低下させる事が解っています。

 之における問題で、環境適応傷害などと精神的
病として処理される場合も有るようですが、その
理由の根源を突き詰めると、当人だけの問題にと
留まる内容で無いことも多いようです。

( -ノω-)こっそり♪<国会議員や役人も含めて、企業の為に責任を負って命を絶つのは、誤ですよ♪

(∇〃) .。o(でも、そう言う人材は、とても便利です♪)

 そう言われないと、物事を理解できないのかとも
想われ、あえて『そう言う人材は、とても便利』と
言っています。

 日本人の一般人における感覚で、「夫婦間にての
内緒事は、墓にまで持って行け」との風習がある。

 これは、主に『浮気告白や夫婦間の信頼にひびが
入るような告白をするな!』との戒めであり、家庭
円満の秘訣を解いているとされている。

 類似して企業に対して、誠心誠意にと尽くして、
活動した時に生じた、内緒事は・・・。

 っと言うのが多く、それを偽装する場合なども、
有るのかと想われます。

 企業は、良くやったと英雄視をして、且つ良い
奴だった・・・と定義して、物の数年で忘れ去れる。

 これは、国会議員や、企業において世間的にも、
高いとされる地位に居た者でも、同じ扱いになる。

( -ノω-)こっそり♪<遺族も、保険金が認定されれば、黙るというのが殆ど!

(∇〃) .。o(故意に保険金を請求させて、それを支払って納得をさせる場合が多いようです♪)

(∇〃) .。o(時に、業とらしく、その結果をじらして見たりして巧妙に処理をする♪)

 どう叫んでも、訴えても、死んだ人が蘇るとの
現象は、今迄に極まれな医療現場における奇跡や、
Christの蘇生説以外には、聞いた事が無い。

( -ノω-)こっそり♪<『死人に口無し』って言いますからね!

 こうした国家と民の関係は、やはり健全性との
観点から、『不信なる活動に参加をしない!』と
言う強い意思と、職が無ければ自分で作る(開拓)
などの志が必要となりますが・・・。

 今一、現代人に欠けているのは、『開拓』との
簡単では、無いでしょうか?

 資金が無ければ、開業ができないのでしょうか?
利益が無ければ、仕事と言えないのでしょうか?

 『勤労』との言葉は、日本国憲法にも記載され、
第二十七条に定めがあります。

日本国 憲法
第二十七条

すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ

しかし・・・

日本国 憲法
第十八条

 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、
犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に
反する苦役に服させられない。

 との定めも、先にあります!

・・・(。-`ω-) ん~♪

 それに伴って・・・

日本国 憲法
第二十二条

 何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、
移転及び職業選択の自由を有する。

 と、第二十七条よりも先に記載をされている。

 更に、その『おまけ』には・・・。

日本国 憲法
第二十二条 二項

 何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する
自由を侵されない。

 つまり、『嫌なら日本から出て行けば?』と
言うような定めもある・・・Σ(〃▽〃)あはぁ♪

( -ノω-)こっそり♪<時々、考えるんだよね、その点を・・・w

(∇〃) .。o(でも、行き場所が無くてさぁ♪)

 私の居場所は、ともかく、『健全性』と言う
概念は、『民の自衛概念の一つ』とされるとも
想われ、『健康の維持』と等しく、自己活動の
健全性を追求することが求められ、相応知識を
必要とされているのかと想われる。

( -ノω-)こっそり♪<知識があって、不法行為をした場合、罪が重いですよ♪

(∇〃) .。o(特に他人に危害を加えた場合には♪)

 国家が悪い=その責任は、国民に帰属する=国民が悪い

 との観点から、相応にして日本国民が・・・、
今回の話題の場合には、米国民が悪い!

 しかし今後の建て直しに期待をしたく、更に
日本としても、良案を見習う必要が有る♪

( -ノω-)こっそり♪<愚案は、見習う必要が無いですよ♪

(∇〃) .。o(異文化の思考で勧めても、同じ良い結果とならない事も多いですからね♪)