記事一覧

原油の生産量が減る?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/12/17(水) 午後 10:06

ファイル 8486-1.gif

日量で200万Barrel(ばれる)の減産?

 価格的に、どの程度の影響が出るのかが、
問題視をされるのかと想われますが・・・w

多分Russiaは、後に価格を単独で下げる・・・w

 Russiaにとって、原油の兪質が重要だと
公言されているが、当然に高騰をすれば、
市場の動きとしても鈍くなる。

 ところが、そうした状況で原油の流通を
図る為には、やはり価格を下げる必要等が
有るのかと想われ、その時に一番初めにと
安くした者が、先行して利益を得れるとも
想われるのである・・・(。-`ω-) ん~♪

( -ノω-)こっそり♪<つまりRussiaは、OPECに入る気は、無いかと・・・w

(∇〃) .。o(だって、OPECよりもASIAでの展開の方が有利だ物ね♪)

結論

 原油における価格問題で、経済市場等に
大きな影響を及ぼすとの現象は、致命的で
あって、代替的な燃料系に纏わる展開を、
早急に進める必要がある。

 しかし、その足枷になってるのが自動車
関係や、発電、工場などにおける消費で、
それらの依存性の高い分は、積極的に政府
機関などと連携をとって、改善されるとの
必要性があるようです!

また、その改善による利点には、もう一つ利益があって・・・

 地球温暖化に纏わる問題もあって、その
観点からも、依存度が高い分野で積極的に
改善される必要があるが、その傾向などが
無いと言うのも、現状である。

 実の所、厳守産出国自体も、先に次世代
Energyに纏わる開発を進めており、それに
基づいて、Energy源を考慮しないと時代に
遅れてしまう!

( -ノω-)こっそり♪<石炭とか、使っている場合じゃないですよ・・・w

(∇〃) .。o(時代は、太陽光♪)