記事一覧

原油の次は、Gas(がす)?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/12/24(水) 午後 10:43

Russiaの目論見(もくろみ)

 GAS版の、OPECを造りたいとのこと
らしいのですが・・・。

参加国が不明

 っで更に、価格を上げると言っているが、
世界市場での価格感と、Russia市場における
価格感とで、大いに差が有る事が解っている。

 よって、Russiaが価格を上げると言いつつ、
只単に「Gasの世界市場に参加するが、安価と
言うと欧米から反感を買うので、高くすると
公言しつつ・・・」つまりGasも価格が下がる?

既にGasのPipeline(ぱいぷらいん)が・・・

 天然Gasに纏わる向上などの開発に、色々な
国が参加をしているが、こっそり日本国でも、
国政的に開発に参加をしていると言われている。

 しかも、「悪報千里を走る」との大衆操作を
用いて、『初めに悪報、次に良案件』の公言を
すいる機械的な国際公言を繰返している。

 一見して、単調なる行為ですが、それらから
得られる情報に群がる投資家が居る事も有り、
むしろ、その人に対するMessage(めっせーじ)
となっているとも想われる。

 また、公然に国際市場に参加することを宣言
する事にも値する。

結論

 ところで、気になるのが、Russiaと言うが、
旧Soviet(そびえと)連邦から独立した国々が
あるのですが、それらが現状にて、どのように
展開しているのか、見えてこない。

 日本国は、Africa(あふりか)などに支援を
重視している傾向にあるが、Russia大陸でも、
貧困などが生じているのかと想われ、相応との
支援活動が必要になるのかとも想われる。

 逆に、それを国際的に公言すると、欧米との
国際関係に摩擦が生じると、不安があるのか?

 日本国の憲法前文で、「われらは、全世界の
国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ平和の
うちに生存する権利を有することを確認する」
と記載されている事から主義、人種を問わずに
貧困救済支援をする国民性を有しているはずが、
・・・(。-`ω-) ん~♪

 っと想いつつも、Russiaと中華人民共和国と
大韓民国との繋がりが、経済的な繋がりなどが
気になる所です。

( -ノω-)こっそり♪<China(ちゃいな)も軍事拡張を始めるつもりですからね!

(∇〃) .。o(それを理由に、日本からの経済活動も、期待できなくなるかと♪)