記事一覧

警官の銃撃戦死亡者は・・・ - 米国

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/12/31(水) 午前 8:48

ファイル 8494-1.gif

減少している傾向にあるが・・・

 それでも、全米で140人もが被害にあって
いるとの事です・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

 なかでも、54人が殺意に伴う意図的事件の
被害者となっている!

( -ノω-)こっそり♪<つまり報復って奴ですかね?

(∇〃) .。o(でも、そう言う事件からも警官公務におけるRiskが大きい!)

 いっそ、長年でなく、色々な地域を渡り歩く
と言う方が、むしろ安全かもしれませんね!

<参考 CNN.co.jp>

SWAT

 『 Special Weapons And Tactics 』が
正式な名称だそうです。

 日本に似たようなのが、あるそうです。

結論

 どうして、自衛隊が介入をしないのか?

 前々から疑問に想っているのが、国内暴力団、
密輸入系などは、私の推測だと、自衛隊の方が、
捜査力、標的の捕獲性に優れているのかと想われ、
警察よりも、優先して導入された方が善いとも
想っているのですが・・・。

 また、相手が重火器を持っている場合などは、
優先的に自衛隊の登場と・・・w

 逆に、警察分野にて『特殊訓練』を行うと、
相応に経費が生じるのですが、自衛隊の場合は、
日々に訓練に、相応にして含まれるのかとも、
想われます。

がぁ~♪

 実践的な銃撃戦の味を覚えてしまうと、その
内部からの影響で・・・(。-`ω-) ん~♪

 やはり、自衛隊の場合だと、できる限りは、
使用をしない方が善いのかも・・・w